最近のトラックバック

books

  • 前田耕作: 『玄奘三蔵、シルクロードを行く』 

ウェブページ

コロナ禍

2020年7月16日 (木)

シモツケ

繍線菊と書くのだそうである。以前に日光の戦場ヶ原で見たことがあるが、都会でも観賞用に植えられている。小さな花が集まって傘を広げたように咲いて、なかなか美しい。花言葉はなんと「無駄」「無益」だとか。

7f84258b7e344f2eab20ca1e11f4d58a

東京のコロナの感染者が爆発増加で、今日は昼前から280人を超えるだろうという報道があった。PCR検査は4000件というが、都心を中心に夜の街だろうが昼の街だろうが、どんどん増えているのは確かだ。もう劇場やデパートでも感染が出ており、電車やバスに乗るのも危険がある。

「どうせ何をしても無駄だから、何もしない」という考える人と、「何をしてもうまくいかないことが多いが、何もしなければ絶対にうまくいかないのだから、できることはする」と考える人がいる。私は身内に障害者がいるので、前者のように考えるのは理解できる。病気だって一生治らない人は大勢いるのだ。それでも後者のように考えて、自分と家族の問題に向き合ってきた。結果がいいのか悪いのかわからないが、後者のほうが精神衛生にいいと、はっきり言える。「ショーガナイ」なんていつでも言える。

シモツケはどうしてこんな花言葉になったのだろうか? 花が多すぎて数えて疲れたとか?

2020年6月30日 (火)

50人超え

 東京はコロナの感染者が増えたまま、ずっと50人を超えている。近所のスーパーも人出が増えて、たぶん都心ではもっと多くなっているのだろう。第二波ではないとか、検査を増やしたとか、いろいろ言われていましたいるが、どれもちゃんとした説明には聞こえず、安心して出かけられる状態ではないと、考えざるをえない。

 私はレッキとした高齢者だけれど、それなりに出かける用はあり、社会生活を諦めてしまうわけにはいかない。暑いのを我慢してマスクをかけ、電車では風の通りそうな席にすわり、飲み物も持参した小さな保冷水筒を利用する。しばらくこういう生活をするしかない。慣れるのもなかなか大変だ。

 明日から7月。雨の中、アガパンサスが咲いていた。公園の道沿いで、誰が植えたのだろうか。

A2656737b0bc4999894251ee319b4607

2020年5月 5日 (火)

コロナの検査

 慈恵医大が独自のPCR検査センターを立ち上げた。国のやり方とかなり違うためだろうか、テレビや新聞では報道されていない。ほかにも独自の動きがあるのかもしれない。

F0ee62b183c44fa79d5b8d1f09d560d8

2020年5月 1日 (金)

5月

   新緑の美しい季節が来た。でも緊急事態宣言による自粛要請は、5月6日には終わらないようだ。我が家で大きな影響を受けているのが子供の世帯。婿さんの休業がいつまで続くのか、補償はあるのか? 何もかも漠然としていて、東京の感染状態もはっきりしない。検査状態はもっとわからない。

 近所の基幹病院の院内感染者は37人にもなり、その近くのスーパーなどには行かれなくなった。大団地はお店のある場所が限られているので、影響は大きいのである。

 幸い近所の公園は3密にならず、緑の中を子供たちが駆け回っている。

7f7ef1311b294f1a923b46e296a5d571

 そんなわけで食料品は生協。組合員が増えて注文数も増加、配送の青年はとても忙しいと言っていた。政府の説明だとコロナは長期戦になり、もとの生活は戻ってこないと言う。満足な説明もせず、暗い見通しばかり言うのも変だと思うが、「検査を増やすと医療崩壊する」という理屈は、素人考えでも感染症対策として歪んでいると感じる。もうちょっと理路整然とした説明が、対策委員会の方々から聞きたいものである。

 こちらは生協から来たものの一部。料理が楽しくて太ってしまいそう……。
Eb90e7c2490648e3adf44161f38cbcb2

2020年4月26日 (日)

住宅街のパン屋さん

 団地の外側には住宅街が広がっている。畑も残っており空き地も多く、昔からの住宅街とは言えないようだ。そんな道を歩いていたら、小さなパン屋さんに出会った。近くに店はなく、ポツンと一軒パン屋さん。

7f482e91de0141d3bd2da0792c21e111

945811ab8cfc43c3a88e79e481e178ea

 毎日開いているわけではないらしい。お客が5人も入ったらいっぱいになりそう。若い女性が3人働いていた。午後1時ごろだったせいか、品物はもうわずかしか残っていなかった。少し買って帰ったけど、おいしかったです。こういうパン屋さんは流行なのかもしれない。

 外出自粛が続いていて、住宅街も人影がない。でも自粛の期限の5月6日は、その前より感染者が増えたままだろう。それでもお店や事務所は再開するのだろうか。あまり計画して考えて出した緊急事態宣言のように見えないので、また計画もなく自粛解除になり、感染が再増加、同じことを何回も繰り返すうちに、社会が壊れていくような不安を感じる。

 自粛が徹底しないのは国民がバカなのではなく、行政を信頼していないからだと思う。スーパーが混むのは自衛感情のためで、付和雷同と決めつけることはできないのではないだろうか。

2020年4月22日 (水)

ついに……

  地域の基幹病院に院内感染が出て、休診になった。うちから徒歩20分で、さまざまな手術もしているから当然、集中治療室もあるはずだ。練馬区は施設の整った大病院がほとんどなく、コロナ治療に大きな影響があるのではないかと思う。

 コロナの医療がどうなっているのか、情報が乏しいと思う。病気自体も何がどうなっているのか、もう少しきちんと知りたい。
https://wired.jp/2020/04/19/covid-19-mechanism

 もし予算が配分できるのなら、医療現場に回してほしい。それと通学しないでできる学校教育。どうも日本はアジアでも遅れているほうらしく、今度のコロナ禍では日本がもう先進国とは言えない状態なのがよくわかった。

 近所の公園。病院とは反対に団地の南側外れにある。

De19f01e0b784d17aa7dbc5159ac6b26

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ