最近のトラックバック

books

  • 前田耕作: 『玄奘三蔵、シルクロードを行く』 

ウェブページ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月16日 (木)

シモツケ

繍線菊と書くのだそうである。以前に日光の戦場ヶ原で見たことがあるが、都会でも観賞用に植えられている。小さな花が集まって傘を広げたように咲いて、なかなか美しい。花言葉はなんと「無駄」「無益」だとか。

7f84258b7e344f2eab20ca1e11f4d58a

東京のコロナの感染者が爆発増加で、今日は昼前から280人を超えるだろうという報道があった。PCR検査は4000件というが、都心を中心に夜の街だろうが昼の街だろうが、どんどん増えているのは確かだ。もう劇場やデパートでも感染が出ており、電車やバスに乗るのも危険がある。

「どうせ何をしても無駄だから、何もしない」という考える人と、「何をしてもうまくいかないことが多いが、何もしなければ絶対にうまくいかないのだから、できることはする」と考える人がいる。私は身内に障害者がいるので、前者のように考えるのは理解できる。病気だって一生治らない人は大勢いるのだ。それでも後者のように考えて、自分と家族の問題に向き合ってきた。結果がいいのか悪いのかわからないが、後者のほうが精神衛生にいいと、はっきり言える。「ショーガナイ」なんていつでも言える。

シモツケはどうしてこんな花言葉になったのだろうか? 花が多すぎて数えて疲れたとか?

2020年7月10日 (金)

蔓延?

   東京のコロナの感染者は誰がどう見ても、どんどん増えている。それでも自粛解除は進み、22日からはGo toキャンペーン開始だそうで、どうぞ旅行にでもおいでくださいというのが、政府の方針。何の規制もかけない。何も考えていないのか? ニューヨークのようになったらどうするのだろう? 

 診察日で都心の大病院に行って、ここ数ヶ月の検査結果をまとめて聞いた。CT、エコー、血液検査などなど。本来は検査のたびに診察日が直後にあるのだが、コロナのために数ヶ月、空いたのである。結果は問題なし。次回は10月で術後3年目となる。早いものだ。何事もなく来られたのがありがたい。

 虎の門病院は入り口が1カ所に限定されて、まるで関所のように担当者が立っていた。体温を測定され、問診があり、通行許可証が出る。朝などは長蛇の列ができるそうだ。写真は許可証をもらう所である。正午ごろで、もう空いていた。

3110d15f2b1d44b6b1d301dcce17e856

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ