最近のトラックバック

books

  • 前田耕作: 『玄奘三蔵、シルクロードを行く』 

ウェブページ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

大晦日

加藤典洋さんの本から

僕の本質は
いま
面と裏を見せながら庭に落ちる
一枚の朴の葉

風が吹くと
ごそごそと動く
不器用な遺失物

誰にもいえないことを抱えることは
一枚の朴の葉にとって
大切なことであろう

表と裏があることは
一人の人間が人間であるための
本質的な条件なのだ

(中略)

僕はいま
風の中
誰か遠く人の声を聞く
どこかわからない
でもここが僕の場所

(後略)

 

皆様、よいお年を。

 

 

2019年12月26日 (木)

数え日

Img_1061

数へ日や犬の散歩の前のめり〉  こはる

 クリスマスも過ぎて公園は静かだ。今年は都心に買い物に出ず、近くで準備をすませようと思っている。
 大掃除も簡単に窓ガラスを拭いて、鏡をきれいにした。

 今年は子供が不調だったので、展覧会などもほとんど行かれず、句会や吟行は貴重な機会だった。来年も何とか続けようと思う。江戸文字を読む会合は、会場だったカルチャーセンターが秋に閉鎖になり、どうなることかと思っていたら、近くの区民センターで継続できることになった。俳句も江戸文字も、何かお手伝いをするべきだと思っているのだが、子供の用時に追われて、できないままでいる。来年はどうにかなるといいなあ。

 今年はよくKindleを利用した。気分転換にミステリーは最高で、昔読んだクリスティなども再読。コリン・デクスターの「モース警部」なども、テレビとはまた違った面白さがある。ドイツのネレ・ノイハウスも読んだ。遠い国の物語は、家族の看護に追われる者には、本当に遠出したような気分にさせてくれる。
 紙の書籍では、年始の『鶴見俊輔伝』の影響が強く、加藤典洋などもそうであるが、ブログに書いた本はあまり多くない。『絲的ココロエ』などの精神保健ものは、必要に迫られて読んだ。でも本としての魅力がなければ、ブログには書かない。大佛次郎賞を、『居るのはつらいよ』(東畑開人・医学書院)も受賞したのには驚いた。『鶴見俊輔伝』と2冊とも読んで、ブログにも書いたことになる。東畑さんは若い臨床心理学者で、文章がめちゃくちゃ面白い。沖縄の精神科デイケアの話などは、関係者以外、だれにも興味を持たれないだろうと思っていたが、大きな賞をもらって患者や家族にも朗報だと思う。

 年末まで更新できないかもしれません。ここまで読んでくださって、ありがとうございます。よいお年をお迎えください。

2019年12月19日 (木)

『大きな字で書くこと』  加藤典洋  岩波書店

 先日71歳で亡くなった著者の遺稿。雑誌と新聞に書かれた短文がまとめられている。山形での子供時代や両親の思い出、初めて就職した職場のこと・・・。どこか鶴見俊輔の『思い出袋』を連想させる雰囲気。鶴見俊輔と縁が深く、ともに行動した人でもあった。
 著者は実はうちの家人の職場の同僚で、私はときどき噂話を聞いていた。穏やかな人柄、文学的センス、村上春樹について等々。亡くなったのが寂しい。
 加藤さんは小さな字で書く人だったらしい。最初にゲラになったとき、すごく小さな字で組まれて、組み直しになったというおかしなエピソードがあるのだとか。本の題名はそこから来ていると思われる。

Img_0488
(今朝の朝日新聞に、黒川創『鶴見俊輔伝』が大佛次郎賞を受賞したとありました。すごくいい本で、おススメです。以前にこの本のAmazonのレビューを書いたら、短いのになぜかずっとトップのまま。もちろんこのブログでも、去年の今ごろ書いています)

2019年12月 6日 (金)

駒込

吟行は駒込の六義園だったのだが、その前に寄った吉祥寺がとてもよかった。敷地が広く参道の紅葉が美しい。

B455b269b08f4ca3a5219ea654e4b655

 明治の文学者、川上眉山の墓があった。建てたのは硯友社。眉山は樋口一葉宅を訪れる若者たちの一人で、一葉日記にはたびたび登場する。「気骨がない」云々と書かれて気の毒なのだが。

1e681cddc6e24e7f94543fbfac13b4c5

 穏やかな青空が大きく広がり、吟行日和だった。

 秋から娘が体調を崩し、このブログもなかなか更新できないでいる。病気というのは本人が辛いのはもちろんだが、家族も大変なのである。せめて見通しが立つといいのだけれど。

<短日や戻ることなき子育て期>  

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ