最近のトラックバック

« 雲の峰と岡本眸 | トップページ | 『中島敦全集』 全3巻  ちくま文庫 »

2017年8月 1日 (火)

水泳

 水泳を始めて15年くらいになる。もともと関節リウマチのリハビリのために、主治医に勧められたのがきっかけだった。全く泳げなかったのだが、水中を歩くだけでも体力が回復するからと言われ、家から見えるほど近いスポーツジムに行ったのである。1年ほどアップアップを繰り返して、やがてクロールと背泳ぎができるようになり、今はいちおう4泳法とも泳げる。15年も泳いでいれば当たり前だけど・・・。
 先日、奈良旅行に行って、1日1万2000歩を3日続け、帰ってからしばらく、ヘトヘトだった。体力がなくなったものだと思い、主治医にそう嘆いたら、まじめな顔で「普通より元気だと思いますがね」。そうなんだろうか? 重い荷物は持てないし、朝から歩き始めると午後3時ごろには、もうダウンしそうになるのだけど。先秋に古希になった。それから急に歩けなくなったような気がするのだけどなあ。

 水泳友達はみな同じくらいの年代で、1000メートルくらい泳いでも平気な人もいる。「普通より元気」なのは、たぶん彼らなんだろう。リウマチは治らない病気である。いい気になって何でも一緒にやろうとせず、用心しなければ・・・。

バタフライ肩甲骨が先に行く〉   こはる

背泳ぎの一掻きごとの空動く〉   平尾徹美

水といふ象形文字や立ち泳ぎ〉   高田たづ子

Img_0402s_2
(写真は従姉の撮影でクロアチアです)

« 雲の峰と岡本眸 | トップページ | 『中島敦全集』 全3巻  ちくま文庫 »

介護・健康」カテゴリの記事

俳句」カテゴリの記事

コメント

水泳、いいですよね。私も25年くらい泳いでいましたが、今年は少し体調を崩していて、もう半年ばかりご無沙汰です。秋には何とか再開したいと思うばかり。泳がないとどんどん筋力が落ちているようで、それも不安。こはるさんではないのですが、古希を過ぎて思ったのは体力の低下。ことに脚力です。すぐに疲れます。体調を戻すことと、体力を回復させるのが今の喫緊の課題です。バタフライ、確かにおっしゃるとおり。

プールは疲れるので、近くでないと続きません。
うちから徒歩3分のところに、たった3コースの小さなプールがあって、
そこを銭湯気分で利用しています。
年配の利用者は、体のどこかに故障を抱える人が多いです。
バタフライは1年ほど前に、やっと泳げるようになりました。
まあ、死にそうでなく、泳いでいます。

朗読の先輩がやはり水泳を長いことしていらして、
大きな声を出して精力的に活動出来るのは、「泳いでいるお蔭」と断言。
こはるさんの記事を読んで、納得です。
私はプールに縁がないのですが、いつか始めたいという気になりました。

水泳は心肺機能が向上します。何歳でも。

バタフライの句は、いろいろ論議されました。
頭はどうしたんだ? 肩だけ先に行くわけないだろう? 
みなさん笑ってくださって、それがうれしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/65603338

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳:

« 雲の峰と岡本眸 | トップページ | 『中島敦全集』 全3巻  ちくま文庫 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ