最近のトラックバック

« 奈良旅  佐保路 | トップページ | ローズガーデン »

2017年5月15日 (月)

奈良旅  桜井と三輪

 最後の日は桜井へ出て、安倍文殊院に行った。快慶作・渡海文殊菩薩群像でとても有名なところである。観光バスの並べる大きな駐車場があり、かなり混むこともありそうだが、この日の参拝者はわれわれ夫婦だけ。説明のお坊さんに申し訳ないみたい。お茶にお菓子をごちそうになり、文殊様たちを心ゆくまで眺めさせてもらった。
 境内には「文殊院西古墳」という古墳があって、内部には弘法大師作といわれる願掛け不動の石像がある。

R0061465

R0061458

 ここから聖林寺はわりに近い。タクシーで行くことにした。十一面観音像であまりにも有名なお寺である。山の中腹にあって、鶯の鳴く静かなところだった。

R0061470

 境内は狭く、国宝十一面観音の撮影ができるわけない。でも来てよかった! すばらしいところである。境内からはるかに三輪山が望める。
 この観音様はもともと、大神(おおみわ)神社にあったお寺にあって、神社を見守ってきたのだそうである。たしかに神社のご神体・三輪山に負けない風格と美しさを持っている。それが明治の廃仏毀釈の嵐を避けて、ここに移ったとか。あのころ廃棄された仏像は、さぞやたくさんあったに違いない。

 桜井駅の隣は三輪駅。さっそく素麺を食べて、大神神社に向かう。連休中は混雑したそうだが、今日は静かなものだ。

R0061489

R0061493

 三輪駅からJR奈良駅に戻り、帰路についた。この日は晴れたり曇ったりで、やたら暑いこともなく歩きやすかった。3ヵ所とも初めてのところで、興味がつきなかった。ぜひまた来よう。

 






« 奈良旅  佐保路 | トップページ | ローズガーデン »

写真」カテゴリの記事

コメント

楽しい旅ができて良かったですね。

充実したいい旅でしたね。お天気もよろしかったようでなによりでした。二日目の「松浦屏風」、ぜひ見たいとメモをしました。

マイナーなところばかりをめぐる旅でした。
連休直後でどこも空いていました。
毎日1万2000歩ほど歩き、疲れたけど、まあ大丈夫でした。

松浦屏風はすごいですね。等身大の遊女の群像です。
これも人だかりの中でなく見られて、幸運でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/65278423

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良旅  桜井と三輪:

« 奈良旅  佐保路 | トップページ | ローズガーデン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ