最近のトラックバック

« 7月の柳橋句会 | トップページ | 『妖怪草紙──くずし字入門』  アダム・カバット 柏書房 »

2016年7月12日 (火)

「くらしのこよみ」

 iOSにだけある美しい歳時記。私は今やいささか古くなったiPad miniの初代でこれを見ていて、二十四節気七十二候の更新を、いつも楽しみにしているのだ。今回は「小暑」第三十二候「蓮はじめて開く」。まずハスのきれいな写真が目を引く。
P1050689
 
 次は旬の食べ物だ。まずは魚介のアワビ。
P1050690
 
 次は野菜のニンニク。毎回、ボタニカル・アートが見られる。
P1050691
 
 繊細な画面なので、カメラではうまく写らなかったかも。この後、季節のものを使った料理が披露され、今回は「大蒜トマトソースのチキンソテー」。残念なことに作り方は、『七十二候の料理帖』(うつくしいくらしかた研究所・平凡社)という本を見ないと、よくわからないことになっている。ケチンボ!
 

« 7月の柳橋句会 | トップページ | 『妖怪草紙──くずし字入門』  アダム・カバット 柏書房 »

俳句」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています

ちまたには情報が溢れて
それも十分すぎるほど錯綜して
メディアはそれを奪い合うように醜い闘いをして
それにつられてコチラもアホみたいに必死になって追いかけてしまいそうになって
危うく
大事なこころを失ってしまうところだった

普遍性をもって揺るぎないものを伝えてくれるモノに
落ち着きを感じてしまうこと自体がアブナイのかもしれないとさえ思ってしまうこともあります

しっかりと自分を見つめようと思いますね

これから暫くの間
暑くなりますが
あんばいようお暮らしなして

ねこさん、お久しぶりです。コメント、うれしいです。
伝統を大切にすることと、安住して利用することとは、
動作だけ似ていて、全然違いますね。

しかしまあ、この騒がしい選挙騒動記、東京はもう一回あるのです。
蒸し暑いのに・・・。
違う世界の本が読みたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/63905932

この記事へのトラックバック一覧です: 「くらしのこよみ」:

« 7月の柳橋句会 | トップページ | 『妖怪草紙──くずし字入門』  アダム・カバット 柏書房 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ