最近のトラックバック

« 伏見の魚屋 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2016年6月 7日 (火)

ホームのフェスタ

 母のいるホームでは毎年、地元の文化センター小ホールを借り切って、フェスタと称して「学芸会」を開く。先日もあったばかりである。
 
 最初はホームの会長の挨拶。この方は現社長のお母様で、93歳になる。
Dsc00575
 
 そして恒例の社長・施設長によるダンス。
Dsc00580
 
 コーラスのメンバーの平均年齢は、たぶん90歳くらい。声はもちろん、見たところも美しい。
Dsc00596
 
 毎年ある寸劇はオリジナル台本で、衣装もヘルパーさんも含めたみんなの手作り。今年は「八福神」で、七福神に広目天が加わるという趣向だった。最後に福神たちは船に乗り、近所の子供たち(入居者の曾孫もいる)も一緒に、お祝いとなる。
Dsc00575s
(船の帆の「宝」という字、また「広目天」「布袋」などの旗は、入居者の書家の方が書いてくださいました)
 
 
 

« 伏見の魚屋 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

介護・健康」カテゴリの記事

コメント

我が姉のホームとは格段の差!
やっぱり、老後の資金は必要ですね。
しかし、ナイものはナイので、長生きしたらどうなるのでしょう・・・・
不安がつのります。

ふつうに暮らしてきただけなのに、老後貧困。
他人事じゃないです。母の世代は、まだ恵まれていると思う。

驚きです。発表会が17回も続いていることも、
社長さん、施設長さんが自らダンスを披露なさることも…!

シルバーヴィラ向山http://www.silvervilla.com/というところです。
司会もプロの女優さん、かなり本格的なんですよ。
みなさん準備に燃えて、ますますお元気になったみたいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/63743617

この記事へのトラックバック一覧です: ホームのフェスタ:

« 伏見の魚屋 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ