最近のトラックバック

« 万福寺の普茶料理 | トップページ | 宇治 »

2016年5月21日 (土)

伏見

 伏見に行ってきた。水の街で、昔は港だったそうだ。秀吉のころは日本の首都であったとさえ言える。歴史的に有名なところはたくさんある。まずは船に乗って、かつての伏見をしのぶことにする。
 日本酒で有名な土地なので、「黄桜」とか「月桂冠」などの酒蔵や記念館が、水路沿いに並ぶ。
R0060872
 
R0060873
 
 宇治川手前には赤い水門があり、今は閉じたままである。向こう側は宇治川。
R0060861
 
 伏見には「竜馬通り」という観光路があって、お店もたくさんあり、なかなかにぎやかである。
R0060848

« 万福寺の普茶料理 | トップページ | 宇治 »

写真」カテゴリの記事

コメント

最近行ってません、行きたいなぁ。
酒蔵も、、、、

京都駅から近いのですね。
伏見といえばお酒、うちは私がもともと飲めないうえに、
夫が健康上の理由で、お酒に近づかないようにしています。
酒蔵には人だかりがしていましたよ。
船はいい気持でした。楽ですしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/63664331

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見:

« 万福寺の普茶料理 | トップページ | 宇治 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ