最近のトラックバック

« 琵琶湖 | トップページ | 『服従』 M・ウェルベック 大塚桃訳 河出書房新社 »

2015年11月16日 (月)

醒ヶ井

 中山道の宿場だったところで、かすかにその面影を感じ、今度の旅でいちばん印象的だった。

R0060459

 右脇を流れる地蔵川は湧き水が水源で、今も透き通った清流である。梅花藻が咲いている。28ミリレンズという広角なので、撮った後でトリミングだけしました。

R0060467s

 地元の方が清流の維持に熱心で、静かな環境が保たれている様子。たまに私たちのように、観光バスでやって来る人が、川沿いをぞろぞろ歩く程度である。

R0060469







« 琵琶湖 | トップページ | 『服従』 M・ウェルベック 大塚桃訳 河出書房新社 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/62688460

この記事へのトラックバック一覧です: 醒ヶ井:

« 琵琶湖 | トップページ | 『服従』 M・ウェルベック 大塚桃訳 河出書房新社 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ