最近のトラックバック

« 「たけくらべ」散策2──大音寺 | トップページ | 黄色いバラ »

2015年10月27日 (火)

「たけくらべ」散策3──吉原

 「たけくらべ」の背景は吉原である。主人公の美登利はいずれ、ここの花魁になる運命なのだ。「大門の見返り柳」とは、現在ではこんな風景になっている。

R0060196

R0060199

 ここから吉原への五十間道が続く。大きくS字型に曲がっていて、大門を直接見ることができないようになっていた。平成の今も、道は同じである。

R0060197
(このあたりは不案内のオバサンが、ひとりで歩き回るのは、ちょっと難しいと感じました。「たけくらべ」散策の企画を立ててくださった一葉記念館に感謝です。記念館には前の建物だったときから、何回も行っているのですが、こうしてあたりを歩くのは初めてです)



« 「たけくらべ」散策2──大音寺 | トップページ | 黄色いバラ »

一葉さん」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

大門はダイモンじゃなくてオオモンなのですね。 
昔はもっと立派な門だったのでしょうね。
以前は人形町にあって湿地帯で葦が生えていたとか・・・・わずか200年前の江戸時代に思いを馳せて興味津々。

道路の反対側にもあって、2本です。今は柱だけ。
昔はその上に屋根が乗って、冠木門だったとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/62558711

この記事へのトラックバック一覧です: 「たけくらべ」散策3──吉原:

« 「たけくらべ」散策2──大音寺 | トップページ | 黄色いバラ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ