最近のトラックバック

« 麟祥院 | トップページ | イチョウの黄葉の始まり »

2015年10月15日 (木)

病院

 この病院は都内最大規模だろう。玄関を入ると、この日の予約・約4000人という札が出ていた。手続きは煩雑・・・、私は整形外科なので、幸いなことにそれほど待たない。また手術のアフターケアだけなので、医者も私も暢気なものである。ここには1ヶ月ほど入院していたことがあるが、ケアがよく費用も安かった。健康保険万歳!

R0060110s

 午後一番の診察予約だったので、先に大学内のレストランで昼食。椿山荘の支店で「赤門カレー」なるものを食べた。わりにおいしく、コーヒーもついて1020円というのも、まあまあだと思う。

R0060105
(28ミリ。カレーの中に見える黄色いものは、イチョウの形をした大根でした(^o^)

 




« 麟祥院 | トップページ | イチョウの黄葉の始まり »

介護・健康」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

東大病院というと私は真っ先に
学生時代の頃のことですが
この中にある医用電子施設のことを思い出します。

もう40年近く昔になるんだなあと感慨も湧いてきた
(まったく個人的なものですが)

人工臓器などの研究をやっているグループの隅っこ(下っ端)でいましたので
ここで学んだ最先端のことはあのころの私には掛け替えのない学生生活であり青春だったのでした。

何年か前に上京したときに少し裏通り近くを散策してみましたが、雰囲気は戻りますけど、もうコンクリートに囲まれた街の中には戻れないなとも感じました。

御茶ノ水なんか面影なかったなあ

都会も医学も社会も
どんどん進化・発展・変化してますね

カレー美味しそうです
食べたいです
って真っ先に書こうと思っていたのに
アカンなあ

私も40年ほど前には、この大学構内を原稿依頼に、トボトボと歩いていました。
当時は病院があることにも気づかず、すぐ近くに旧岩崎邸や麟祥院があるのも、
知らないでいました。
雰囲気は全く変わりましたが、赤門を見ると、ひどく懐かしく感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/62474027

この記事へのトラックバック一覧です: 病院:

« 麟祥院 | トップページ | イチョウの黄葉の始まり »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ