最近のトラックバック

« 片づけもの | トップページ | 『間違いだらけの補聴器選び』  中村雅仁 コスモ21 »

2015年9月 7日 (月)

藪枯らし

 天候が不順だろうが何だろうが、おかまいなしにはびこるのが、この蔓草である。別名「貧乏蔓」。うちの庭にも、抜いても抜いても生えてくる。団地の通路にも繁茂していて、美しいもののないこの時期を、いっそう殺風景にしてくれる。

P1050291

〈口舌を使い果たしてやぶからし〉  寺井谷子

〈藪からし振り捨て難く村に住む〉  百合山羽公

〈かひなきは妻に説教藪枯らし〉  こはる

« 片づけもの | トップページ | 『間違いだらけの補聴器選び』  中村雅仁 コスモ21 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

へー、藪枯らしと言うのですか、よく見かけます。

やたらはびこって、退治が難しい「害草」なのだそうです。
「貧乏蔓(びんぼうかずら)」なんて、かわいそうな名前ですね。
秋の季語ですが、変な句が多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/62229366

この記事へのトラックバック一覧です: 藪枯らし:

« 片づけもの | トップページ | 『間違いだらけの補聴器選び』  中村雅仁 コスモ21 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ