最近のトラックバック

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

『今日の料理 七十二候』  小山薫堂監修 講談社

 残暑の時期は、いつもにも増して頭が動かず、夕飯は何にしていいのか、さっぱり思い浮かばない。この本は、そんな時に助けになる(こともある)。
 レシピとは言えないほど簡単な作り方しか載っていないが、七十二候に合わせた料理が、カレンダーに合わせて並んでいて、眺めていると想像力が湧いてくる。それが創造力になるといいのだけれど・・・。
 ちなみに今日の分は「さかさまシューマイ」。??? 担当は平野レミ。明日は「紅茶豚サルサソース」(本多京子)となっている。まあ、ふだんの私なら、考えもつかない料理には違いない。もちろん、季節に合わせたごくふつうの料理も、たくさん載っています。

P1050269_2
(近所の量販古書店で見つけました。レシピ本ではなく、iPadのアプリの「くらしのこよみ」の料理のようなものです。このアプリ、すごくいいですよね)

2015年8月27日 (木)

秋海棠

 久しぶりにマクロ・レンズを持って散歩。秋海棠がきれいだ。

P1050242

P1050248_2

P1050246

マクロ・レンズはどうしても重くて大きくなる。このレンズも200グラムほどあって、軽さが身上のMicro 4/3用としては重いほうだ。常用にはなかなかできない・・・。でもマクロは楽しいのである。


2015年8月24日 (月)

 今日の兼題は「八月尽」。来週には9月になる。結局、こんな句を詠んだ。

八月尽カレンダーには鮫一匹  こはる〉

 変わった句を詠みたかったわけではない。実はうちのトイレにはエリック・カールのカレンダーがあって、その8月の絵が鮫なのである。湘南に鮫が出没しているからということで、先生は選んでくれた。感謝!

P1050233

 エリック・カールは、絵本「はらぺこあおむし」(1969年)で有名な作家。子供がいる方なら、たいていご存じだろう。明るいはっきりした絵が印象的な、仕掛け絵本である。
 このカレンダーはやや暗いところにあるが、Micro 4/3でフランシュをたかずに撮った。マクロレンズを利用している。ちょっとだけGIMPで色を補整した。

2015年8月22日 (土)

八月尽

 高校野球も終わって夏休みも終盤だ。団地の中の人工川も、ちょっぴり寂しそう。子供たちは宿題に忙しいのだろうか?

P1050205

秩父の街には、こんな楽しそうなところがあったっけ。私も遊びたい。

R0012206

2015年8月21日 (金)

『戦争を読む』  加藤陽子 勁草書房

 この夏は終戦70年ということで、同じような題の本が出たり、雑誌の特集になったりしていた。この本は2007年刊で、近代日本政治史を専門とする著者の書評集である。第1章の最初が吉村昭の「彰義隊」最後が安倍晋三の「美しい国へ」というだけで、読みたくなってしまった。もちろん満州国や軍関係のもの、国際関係の本は多いが、小説や短歌の本もあって、著者の楽しそうな読書風景が想像される。
 同じ著者の『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』も、すごくいい本。データも豊富で戦記物よりオススメかもしれない。

P1050223

2015年8月18日 (火)

昼ご飯

 母のホームを訪問。ちょうどお昼で食堂でみなさんと一緒に食べる。本日のデザートはメロン。小さくて薄いけど・・・。

Dscn0371

 メニューの代わり映えがしないのは、予算のせいだろうが、味付けは上手だ。ここの昼食代は630円で、もう何年も同じである(10年前は600円だった)。入居者、ヘルパーさん、経営者、訪問医師、見舞いの家族、誰でも同じものを食べることになっている。量は案配してくれます。

 今日も蒸し暑い。ホームの近くには、凌霄花と木槿が咲いていた。早く秋になってほしいなあ。

Dscn0364

Dscn0368



2015年8月17日 (月)

一葉と俳句

 季語研究会の会報に「一葉と俳句──その日記から」という短い文章を書いた。一葉は俳人ではないので、こんな題材で書かれた資料は全くなかった。だから全集の日記や索引・註をたよりに、私が勝手に紡いだお話である。最初はちょっとした思いつきに過ぎなかったのだが、書いているうちに調べなければならないことが山のように出てきて、こうしたものを初めて書く私にはけっこう大変だった。編集担当の方に励まされて、やっと書けたようなもので、ひたすら感謝である。
 一葉が、いや明治の文学者たちが、いかに和歌や俳句に近く生きていたか、よくわかったのが収穫でした。

P1050201
(この全集のおかげでもあります。でもねえ、専門家ではないから、変なことも書いたかも・・・)

2015年8月15日 (土)

敗戦忌

 子供のころ母に、この日の正午には必ず黙祷させられた。ホームでは今日、どうしているだろうか? 雲が多い空である。

P1050214

敗戦日空が容れざるものあらず   石田波郷〉
夕焼けてすさむ家うち敗戦忌   岡本眸〉
いつまでもいつも八月十五日   綾部仁喜〉
みんみん鳴くゆふぐれ八月十五日   角川春樹〉

敗戦忌雲のひとつもない正午   こはる〉

 私は戦後の生まれで、「戦争を知らない子供たち」のひとり、記憶などはない。

2015年8月11日 (火)

ホーム

 バスに乗って母のホームに行ってきた。もうじきお盆なので、バスの停留所にはこんな張り紙がある。

Dscn0356

 なかなかややこしいことで・・・。ホームまでは片道30分ほどである。

 わりにのびのびした雰囲気で、活気のあるホームなので評判がいい。でも半面、自分の意見を言わない習慣の人、自分で決めないようにしてきた人には、なかなか大変なようだ。昔の女性には、そういう方がいるのである。
 たとえば食事の時間。「ご自由になさっていいのですよ」とスタッフは言ってくれるのだが、そこで混乱してしまい、みんなに合わせるにはどうしたらいいだろうと、悩む人がいる。そしていちばん人数の多い時間に、自分も食堂に行くことにする。そこまではいい。しかしやがて、「ここは食事の時間が決められているのよ。自由にできないの。いやねえ」などと言い出すのである。傍らでは正午を大きく過ぎた時間に、悠然と昼食を食べる人がいるのに。
 ホームは実にいろいろなところがあり、人によって合う合わないがあるようだ。きっちりした規則があるほうがいいことも、あるのだと思う。母のいるホームは「規則がない」ことを特徴としている、珍しいところだと言える。


2015年8月10日 (月)

かすかな秋

 今日の最高気温は30.8度。雨がときどき降り日も射すという落ち着かない天気だった。やがて西の空が晴れてきて、見ればかすかに秋の気配がする。もうじき夕方だ。

P1050211

上行くと下くる雲や秋の空   凡兆〉

 お隣では黄花コスモスが咲いている。

P1050212
(Micro 4/3に標準ズームの80ミリくらいで)




2015年8月 7日 (金)

キーマ・カレー

 下北沢まで診察に行く。37度になろうかという気温。終わってすぐに近所の喫茶店に行き、キーマ・カレーを食べた。ここは下北沢の繁華街から少し離れたところで、目立たない小さなお店である。写真には写っていないが、壁には本棚が巡らせてあって、なかなか筋のいい本が置いてあるので、診察の帰りには寄ることにしている。何よりもいいのは、口に入るものがおいしいことだ。このキーマ・カレーも量があって、とてもうまい。サラダ、デザートのミニ・スィーツ、飲み物がついて1000円ちょうど。

Dscn0352
(カメラはコンデジ。勝手に発光してうまく撮れないのですが、猛暑のために日傘・冷房よけ・サングラスなどの荷物が多くて、いつものMicro 4/3を持てないのです)

2015年8月 5日 (水)

彼誰時

 「かわたれどき」(かはたれどき)と読む。薄暗くて、「あれは誰かしら?」とよく見分けられないような時間帯を言うらしい。夕方にも明け方にも使うとか。私は夕方のことだと、ずっと思っていた。好きな言葉である。
 炎天の中を柳橋の句会に行った。窓の下には「彼誰時」の隅田川があった。

F1000250
(残念ながらカメラを持ってきていなくて、これは携帯電話です。補整はしていません。川風はちっとも涼しくありませんでした・・・。俳句のことはいずれまた)

2015年8月 3日 (月)

炎暑

 毎日36度、37度が続いている。東北南部などでは例年より5度も気温が高い日々だとか。ちょっとした外出も危険だそうだが、出かけないわけにもいかない。分厚い日傘をさした。
 ヒマワリは暑いのが好き?

向日葵の大愚ますます旺んなり  飯田龍太〉

P1010838

 午後になると雲が出る。でも夕立にはなかなかならない。木陰にカエルがいてびっくり。よ~く気をつけるように言っておきました。

P1000011


2015年8月 1日 (土)

麦茶

 8月になった。朝から晩まで麦茶を飲んでいる。今年は能登産。これにしたのは20袋入りと少人数家族向きだったから。去年は九州産で50袋もあり、冬まで残った。農産物の産地は、いまだに気にしている。

P1050200

宵に起き喉の乾きし麦茶かな   新井娃子〉
麦湯煮て母訪はぬ悔かさねをり  小林康治〉
読みさしのチャップリン自伝麦茶のむ  高島茂〉

何もかもネット注文油照り  こはる〉

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ