最近のトラックバック

« 豊作? | トップページ | femimi »

2015年7月20日 (月)

夏はシルク

 梅雨が明けて暑い毎日だ。蒸し暑くて閉口する。
 夏に涼しい衣類ならば、絶対にシルクである。いちばん下に着ると、通気性がいいのに驚くほどだ。なるべく安いのを買って、ウールやシルク専用の洗剤で、ネットに入れて洗濯機で洗う。あまりに暑いときはシルクのTシャツだけで、冷房の利いた室内では上にブラウスなどを着れば、今度はシルクが保温してくれて、おなかを冷やすようなことにはならない。今年はこれで乗り切ろう。

R0012214
(秩父銘仙館で。今は趣味で織る方がいるだけのようです)

« 豊作? | トップページ | femimi »

雑記」カテゴリの記事

コメント

最近、チョット先輩の友人から銘仙の着物で作ったというパジャマをいただきました。
結婚するとき親が持たせてくれたので、ゴミとして捨て去るのはもったいない! 
ならば、パジャマに作ってみると、何と着心地の良い事か。
洗濯すればするほど肌になじんで上下バラバラに着用すれば、ゴミ捨て、宅急便にも対応可のスグレモノです。
薄い色の長じゅばんを解いて、シーツにしているという話も聞いたことがあります。
大枚はたいて作った『着物』を大切にしたいものですね。
「桑のお茶」を飲みながら・・・・。

銘仙のパジャマとは、とても贅沢ですね。きっと華やかな柄なのでしょう。
絹は涼しいです、ほんとに。

へー、絹なんて着た事が無いなぁ。

私もなかったんですよ(^_^;)。
旅行用にかさばらないパジャマを探して、
安い絹製を生協で買ったのが始まりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/61921980

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はシルク:

« 豊作? | トップページ | femimi »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ