最近のトラックバック

« 『日本辺境論』  内田樹 新潮新書 | トップページ | 黄水仙 »

2015年1月28日 (水)

著作権

 長かった編集者時代に痛感したのが、著作権の大切さである。若いときにはトラブルを起こしたこともある。自分で少し書くようになってから、「盗用」「盗作」は人権侵害に近いというのが、わかるようになった。文章も写真も同じである。
 ブログでも、自分で書いたのか引用かはっきりさせ、テレビ画面やポスター、カタログなどの写真は、なるべく使わないようにしている(使うときは断り書きをつける)。プロの作品はかっこいいから、惹かれてしまうことはある。気をつけなければ・・・。

 宮本常一は生涯、旅を続けながら、小さなカメラで撮影し、えんえんと自分の言葉で文章を書いた。その篤実さに惹かれる。1981年没。全集は50巻を超え、まだ刊行中。

Dscn0209
写真は母のホームの近くにいつもなっている夏みかん。ネット上の著作権については、いろいろな意見があるようです。これは参考のひとつ。http://matome.naver.jp/odai/2137277489325190401

« 『日本辺境論』  内田樹 新潮新書 | トップページ | 黄水仙 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ハイ、 ご忠告ありがとうございます!
でも、自分を大きく見せようなどという
下心はないつもりですが・・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

私もやりそう・・・。そんなこと気にしないのが、今風というか、ネット時代に合っているのかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/61045482

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権:

« 『日本辺境論』  内田樹 新潮新書 | トップページ | 黄水仙 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ