最近のトラックバック

« 寒風 | トップページ | カワセミ »

2014年12月18日 (木)

『宮本常一と写真』  石川直樹ほか 平凡社コロナ・ブックス

 民俗学者の宮本常一を写真の面から読み解いた本。宮本は日本国中をくまなく歩いた人だが、常にカメラを携行し、10万点を超える写真を残した。愛機はオリンパスペンS。同行した学生などには、「いつも立て続けに撮っていた」と言われたほどで、民俗学の記録のためもあっただろうが、写真そのものが好きだったのに違いない。たくさんのモノクロ写真を見ていると、終戦直後に生まれた私としては、たまらなく懐かしくなる。木造のアパート、屋外で本を広げる青年・・・。ワカメちゃんカットの少女は、まさに昔の私だ。
 私が初めて自分のカメラを買ったのは1970年で、オリンパスペンFTだった。このカメラはその後20年も使い、今は記念品としてわが家の棚にある。これだけは処分できないだろうなあ。宮本氏が今も生きていたら、デジカメのオリンパスペンを使うだろうか? 楽しい想像である。

Dscn0143

« 寒風 | トップページ | カワセミ »

写真」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックを送ったのは、わたしの落書き中心のブログです。
驚かないでね。

トラックバックとコメント、ありがとうございます。
宮本はオリンパスペンSが気に入っていて、何台も買い換えたそうです。
カメラがようやく、お金持ちだけのものでなくなったころの機種ですね。

宮本の写真は、芸術写真ではありません。そこがいいのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/60828368

この記事へのトラックバック一覧です: 『宮本常一と写真』  石川直樹ほか 平凡社コロナ・ブックス:

» 宮本常一と石川直樹 [wa!ha!くまさん!─裏表紙の落書き]
今さっき図書館に予約をポチっとした [続きを読む]

« 寒風 | トップページ | カワセミ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ