最近のトラックバック

« ヒマラヤスギ | トップページ | 霜柱 »

2014年12月24日 (水)

歳末

 年賀の買い物に行く。団地の中のスーパーは、今日も大きな荷物の人で溢れていた。歳末の主婦は忙しい。そういえば今日はクリスマスイブだ。子供がうれしそうにはしゃいでいる。
 わが家は子供がよそに住むようになって、10年近くになる。この時期は、障害のある子が本当に独立する日は、果たして来るのだろうか、などと考え込んでしまう季節でもある。

P1020242
(駅から少し離れたところに住んでいます。脚が悪かったときはシンドかったのですが、今は歩く習慣が身につくから、遠いのもまたいいかなと、考えを改めているところです)

« ヒマラヤスギ | トップページ | 霜柱 »

写真」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

歳末という響きに孤独を感じる

既得権という言葉がありますよね。
コレなんだな、わたしたちが見なおさねばならないのは。

福祉や介護の予算が3分の1を超える今の時代、既得権を見なおして返上するなどして予算を作り出すのが正論ですよね。

福祉のあり方みたいなのが、変化しつつあるんですね。
福祉政策・業界に入ってくる若者に、優秀な人が増えてきたように感じます。
でも行政はなかなか追いつかない・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/60855314

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末:

« ヒマラヤスギ | トップページ | 霜柱 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ