最近のトラックバック

« 母を訪問 | トップページ | 『日本型排外主義』 樋口直人 名古屋大学出版会 »

2014年8月 2日 (土)

防暑

 「防暑」は「防寒」ほど使われないけれど、いちおう存在する言葉らしい。私の住む東京・練馬はここ数日、猛暑が続き、昼間はうっかり外出もできないほどである。
窓の外に遮光幕を張ったところ、クーラーの設定温度が2度、下げても大丈夫になった。窓の内側のカーテンを工夫するより、ずっと効果がある。昔は葦簀などを下げたっけ。
 着て涼しいのは、何と言っても麻である。なるべく麻だけのパンツやシャツを着ている。しわになるけれどしかたない。意外に涼しいのがシルクで、下着やパジャマに最適。見たところペラペラして、肌にまつわりつくが、着てしまうとスースーと通気性がよく、明らかに綿より涼しい。これは安いものを買って、洗剤を工夫して洗濯機でじゃんじゃん洗っている。

F1000102
(こればかりが元気で・・・)

« 母を訪問 | トップページ | 『日本型排外主義』 樋口直人 名古屋大学出版会 »

写真」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

大きなひまわりですね。
さいきんなかなか見かけませんよ。

アロハシャツで仕事をしたことがありますが
(いいのか! 公務なのに! でへへ)
あれは快適です。
結構、暑くても平気。

女性のほうが服装の自由はありますよね。
うちの夫は日傘を愛用するようになりましたが、
同類にはめったに会わないそうです。
リタイア族の特権でしょうか?

日傘をじっくり検討してほとんど買うつもりになっていましたが
ネットで3000円弱のものでしたが
ポチッとする勇気がないのです。
ネットショッピングの勇気です。

そういうわけで朝職場に行く坂道を歩く5分位だけですけど、
タオルかぶって歩いています。

営業の男性は、使われている方がいるみたいですね。
それにしても、どうしてこんなに酷い暑さになるんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/60083428

この記事へのトラックバック一覧です: 防暑:

« 母を訪問 | トップページ | 『日本型排外主義』 樋口直人 名古屋大学出版会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ