最近のトラックバック

« サフィニア | トップページ | 防暑 »

2014年7月29日 (火)

母を訪問

 週に1回は母のところに行くことにしている。うちから30分ほどの施設に入って2年余。母はブツブツ言いながらも、だんだん慣れてきた。ホームは家族経営で、どこのチェーンにも所属せず営業30年、介護保険以前からの独自のやり方を通している。
 施設の詳細はhttp://www.silvervilla.com/を見てもらうことにして、今日は昼ご飯を。

Dsc00321

 鶏の付け焼きおろし和え、切り干し大根煮、すまし汁。デザートは必ず出て、今日はスイカだった。お世辞にもごちそうとは言えないが、味付けが上手でおいしい。ここの社長は「食事第一主義者」とでも言いたくなる人物で、施設の1階の真ん中は厨房、そこで一から作っているのである。専門のコックが常駐している。夜はもう少し豪華で、今晩はウナギかも。

 玄関を出たところのテラスには、いつも花が咲いている。これは施設長の手になるもの。

Dsc00322
(もっと豪華なところはたくさんあると思いますが、ここは雰囲気が家庭的で明るく、職員数もたっぷりしています。そんなわけで私は、とりあえず安心できるのです)





« サフィニア | トップページ | 防暑 »

介護・健康」カテゴリの記事

コメント

わたしの母は昭和6年のひつじで、伯母さんが大正14年の丑です。20キロほど離れていますが、子どもに恵まれて月に何度か行き来しながら仲良く毎日を暮らしています。

お母様は幸せそうで何よりです。

わたしの身の回りや母の知り合いの話を聞いても、そんな幸せな人は決して多くありませんから、感謝の気持とわたしに舞い降りている幸運にも感謝しています。

素敵な施設ですね。
毎日、どんな時間を過ごしてらっしゃるのか。

わたしがそんな時期を迎えたら、施設に行く資金はないので、自宅で時期を待つしか無いのだろうな…とか考えたりしています。わたしの母は毎日畑仕事に出かけて、隣接する息子(わたしの弟)の顔を伺ったりしながら一人暮らしをしてます。

わたしも、母の数年後とか自分の十数年後(父の享年まであと10年ですから)を考えることが多くなりました。

私の母は90歳になりました。もう自宅でひとり暮らしは難しいです。

ここの食事は入居者はもちろん、社長以下スタッフ全員から、訪問医やサークルの先生、私のような見舞いの家族に至るまで、全員が食べています。
厨房はいつも人がいて、活気があります。
夕方になると、あたりにいい匂いが立ちこめる・・・、社長は「これがいいんです」
と言っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/60062936

この記事へのトラックバック一覧です: 母を訪問:

« サフィニア | トップページ | 防暑 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ