最近のトラックバック

« 簡易熱中症指数計 | トップページ | iPadでラジオ »

2014年7月20日 (日)

『列島の歴史を語る』 網野善彦・藤沢=網野さんを囲む会編 ちくま学芸文庫

 1982年からだからもう30年ほど昔になるわけだけれど、日本中世史の網野善彦氏が、藤沢市の「網野さんを囲む会」で行った講演会の記録である。会のメンバーのひとりが、網野氏の『無縁・公界・楽』について、「すごくおもしろい本が出た。これを読もう」と言ったのをきっかけに始まった会で、出版を前提とした講演ではなかった。そのために今になって世に登場したらしい。内容はおもに、この『無縁・公界・楽』をめぐっての話に終始している。
 質疑応答の中で語られた網野氏の「戦後10年」は、戦後の史学界の変遷を類推させておもしろかった(網野氏は昭和3年生まれ)。また80年代の友人の人類学者との交流の話は、私は編集者時代に当の人類学者の側から、少し聞いたことがある。
 網野中世史はもう古いと言う話を聞く。そうなのかもしれない。中世の芸能者の社会的立場については、私も批判的な意見を聞いたことがある。しかし中世史に社会史的な視点を持ち込み、ふつうの読者の強い関心を呼び起こしたということでは、網野氏に勝る学者はいないのではないだろうか。

Rimg0055
講演なのでわりにわかりやすいです。こうした市民の会があるのが、すばらしいと思いました。現在でも活動しているそうです

« 簡易熱中症指数計 | トップページ | iPadでラジオ »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/60013704

この記事へのトラックバック一覧です: 『列島の歴史を語る』 網野善彦・藤沢=網野さんを囲む会編 ちくま学芸文庫:

« 簡易熱中症指数計 | トップページ | iPadでラジオ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ