最近のトラックバック

« 入道雲 | トップページ | 『家めしの王道』 林望 角川SSC新書 »

2014年7月13日 (日)

デストロイヤー

 プロレスラーを連想してしまうけれど、ジャガイモなのである。今回の九州の野菜箱に入っていた。ネットで調べたところ、長崎の俵正彦氏が25年をかけて作り出した種類らしい。ジャガイモとサツマイモを掛け合わせたような外観をしている。皮の模様が覆面のように見えることから、デストロイヤーの名前がついたのだそうだ。

P1010790
(食べ方はふつうです。皮が薄くて中が少し黄色いけれど、サツマイモの味ではありません。煮崩れしにくく、煮てもバター炒めにしてもおいしいです)

« 入道雲 | トップページ | 『家めしの王道』 林望 角川SSC新書 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私も先日、実家で貰ってきました。
サラダにして食べましたが、他のじゃがいもと区別なく食べました。
味の差もあまりわからなかった。

黄色いのは、コロッケ用だとネットにありました。
私の家のものは、白色でした。

私が知らなかっただけで、もしかしたら、いっぱい売っているのかも。
九州の野菜を取り寄せているのですが、いわゆるお任せコースなので、
次回は何々を送るという連絡が、まず来ます。
「デストロイヤーです」と書いてあって、???でした。
クックパッドのお世話になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59977245

この記事へのトラックバック一覧です: デストロイヤー:

« 入道雲 | トップページ | 『家めしの王道』 林望 角川SSC新書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ