最近のトラックバック

« 『列島の歴史を語る』 網野善彦・藤沢=網野さんを囲む会編 ちくま学芸文庫 | トップページ | サフィニア »

2014年7月23日 (水)

iPadでラジオ

 「夏休みこども科学相談」が始まっている。わが家は団地の1階のためか、ラジオのAMがよく入らなくて雑音がひどい。以前からそうだったけれど、近年ますます悪くなってきた。しかたないので、iPadに「らじるらじる」のアプリを入れて、聞くことにした。これで安定して聞くことができる。次の番組などが見られるのもいい。
 この番組は毎年、楽しんで聞いている。理系ではない私には、びっくりするような話が多くて、暑さも吹き飛ぶ。

P1010799
(写真を入れ替えました。このところ毎朝、ラジオとして活躍しています)

« 『列島の歴史を語る』 網野善彦・藤沢=網野さんを囲む会編 ちくま学芸文庫 | トップページ | サフィニア »

iPad mini」カテゴリの記事

コメント

便利ですよね、我が家もAMが入りにくいのでタブレットで聞いてます。

みなさん、利用しているのですね。
写真はそのうち、もう少しマシなのに替えます(>_<)。

こんにちは。
ネットラジオ。便利ですね。
日曜の朝など、6時から寝床で聞くときなど、イヤホンで寝床でこっそり聞きます。
隣を起こさずそっと聞けますからね。
あと、職場の休み時間とか。
いつも、イヤホンで。

AM民放はないのでしょうか? FMはたくさんあるけれど。
ラジオはつけっぱなしで、別のこともできるからいいです。
子供のころを思い出します・・・。

ラジオって、ステレオオーディオにチューナーがあって、それで聞いたのですが、オーディオ機器は部屋の奥で眠ってしまっているので、(小さいラジオは家にはないので)一時期は、車の中で聞く程度になってました。しかし、車のなかでも、やかましいしゃべくりに嫌気がさして、ちかごろは、音楽もかけずに静かに過ごせるのが車の中となってきています。

静かにラジオが聴けるのは、みんなが寝静まったときで、早朝のNHKの講座などは楽しいです。(家族は朝寝坊で助かります)

子どものころは、東京のほうから関西まで飛んでくる深夜放送の電波を一生懸命真空管ラジオ(電子レンジほど大きいのです)で聞きました。

聞くということは、読むということと勝るとも劣らない素晴らしいことと思います。消えてゆく言葉を捉えようとするピンと張った神経が心地よいのでしょうかね。

私はたぶん、ねこさんよりかなり年長で、
ラジオで「少年探偵団」などを聞いて育ちました。
ラジオは大きな箱形でしたっけ。懐かしい思い出です。
この子供向け番組が好きなのは、子供のころの経験のせいかもしれません。
小学生の時は、理科部に入っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/60030200

この記事へのトラックバック一覧です: iPadでラジオ:

« 『列島の歴史を語る』 網野善彦・藤沢=網野さんを囲む会編 ちくま学芸文庫 | トップページ | サフィニア »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ