最近のトラックバック

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

雨の中休み

 午後3時を過ぎて、雨が上がった。中休みなのだろう。アガパンサスが咲き始めている。

P1010755

 クチナシの八重が雨に濡れていた。

P1010752

 水たまりに映る団地の高層棟。うちのすぐ近くだ。セピア色に見えるのは泥水のせいで、特に古い建物ではない。

P1010758







2014年6月26日 (木)

『天体衝突』 松井孝典 講談社ブルーバックス

 副題が「再一説から激変説へ 地球、生命、文明史」であることからわかるように、カタストロフィをおもしろおかしく語る本ではない。話は2013年2月のロシア・チャリャビンスク隕石落下事件から始まる。クレーターは隕石や岩石が落下してできたのではなく、それらが「爆発」してできるので、落下角度にかかわりなく円くなるのだそうである。周囲には爆発で飛んだ物質が散らばる。クレーターと周囲の散乱物を分析すると、ぶつかってきた物の大きさ・重さ・スピードなどがわかるという。
 空からは毎日、大小さまざまな物が降ってきているのが現実であり、たとえ危険を感じる大きさのものでも、避ける方法がないのも現実のようである。今までの文明にも、大きな影響を与えてきたのかもしれない。

地球史を、システムとして考えれば、長い退屈な時間と劇的に変化する短い期間の繰り返し、ということになる

 巻末には2000年以降の隕石落下のリストが載っているが、80件近くになっている。

P1010746
(もちろん、恐竜絶滅の原因となった6500万年前の、小惑星の衝突についても、科学的に書かれています)


2014年6月25日 (水)

泳ぐ

 梅雨の最中だ。昨日は午後から空が真っ暗になり、あわててうちに帰ったら土砂降りになった。今日も怪しい空。昼から近所のプールに行くつもりだ。去年、伊豆で撮った海の写真があるので、それを少し載せてみる。

R0012752
 ご存じ、イルカ。28ミリレンズなので、これ以上は近づけないのが残念。このイルカはショーの練習中です。

R0012741
 ミノカサゴだと思う。これは水槽の中で、フワリフワリと泳いでいた。ヒラヒラした羽根のようなところには毒があって、刺されるととても痛いのだとか。これも28ミリ。この旅行には28ミリレンズしか、持って行かなかったのです。

 泳ぐのは好きで、週に2~3回はプールに行く。関節リウマチのある私には、唯一できるスポーツなのだ。でも、バタフライはイルカのようにできっこないし、フワフワと立ち泳ぎしても、ミノカサゴには負けますねぇ。

2014年6月23日 (月)

梅雨晴間

 梅雨前線は南の海上らしい。薄く晴れている中を出かける。それなりに暑かった。団地の午後の風景です。

Dsc00306

 アガパンサスはまだ蕾だった。
Dsc00295
(カメラはコンデジで、マクロ機能がないもの。ぱっとしない写真で申し訳ない。最近はスマホのカメラがよくなって、コンデジが売れないと聞きます。私の携帯電話はガラケーのまま、カメラの性能もイマイチです・・・)


2014年6月20日 (金)

紫陽花いろいろ

 としまえん「あじさい祭り」でのいろいろ。うちからも母のホームからも近いので、毎年のように行っている。そんなわけで、写真を撮った年もいろいろです。

P6112910

P6112920

P6112915
(少しアンダー目の色合いが好きです。以前のデジカメは、紫を出すのが難しく、青っぽくなってしまいましたが、最近のは大丈夫みたいですね)




2014年6月17日 (火)

あじさい祭り2014

 としまえん恒例のあじさい祭りに行ってきた。わりに空いていて、花は見頃。写真を撮りに来る人がたくさん来ていた。

P1010725

P1010732
(Micro 4/3に50ミリ。下の花はアナベルという名で、私は好きです♪)




2014年6月14日 (土)

果実酒の季節

 あちこちのブログに、おいしそうな果実酒を漬け込む様子が出ている。うちで漬けるのはラッキョウくらいなのだが、見ていると楽しい。去年、秩父の小鹿野に行ったときに見た果実酒の棚。全部、旅館の女将の手製だそうである。

R0012090_2
(去年も一度、載せた写真。夕飯のとき、この中の梅酒をいただきました

2014年6月13日 (金)

『ヴァイオリン職人の探求と推理』 P・アダム著 青木悦子訳 創元推理文庫

 久しぶりに穏やかで繊細な語り口のミステリーに出合った。主人公ジャンニは、クレモナの高名なヴァイオリン職人。弦楽四重奏の仲間だった友人が殺され、名器ストラディヴァリの売買に関係があるということで、捜査に協力する。音楽や楽器についての蘊蓄とともに、楽器ディーラーとコレクターの生態まで伝わってきて、まことにおもしろい。
 実はまだ途中で、ジャンニは捜査のためにヴェネツィアに滞在している。観光客の視点からでないヴェネツィアが、そこにある。

P1010704_3
(昔、翻訳ミステリーの紹介記事を書いていたことがあります。もちろん、原稿料をもらって。ミステリーは翻訳ものが好きというのは、それ以来かもしれません)

2014年6月 9日 (月)

タイサンボク

 梅雨時の花は白が多い。クチナシ、ネズミモチ等々。タイサンボクはモクレンの仲間で背が高く、花が巨大だ。光が丘にはモクレンの公園(マグノリア園)があって、その片隅で咲いていた。

Dsc00271
(久しぶりに雨が上がりましたが、蒸し暑いです。ホオノキとタイサンボクは区別がつきにくくて困ります。違っていたらごめんなさい。これはあまり匂いがしませんでした)

2014年6月 8日 (日)

ホームの学芸会

 今日は母のいる施設の「学芸会」。入居者主体の合唱・合奏・演劇発表会である。平均年齢は88歳を超えるが、出演者はみんな元気。今年の劇は「竹取シルバー物語」だった。あのかぐや姫の物語のパロディ版で、陽気で楽しかった。写真右にいるのがかぐや姫、その右隣で布を被っているのが竹取の翁の妻、左の車椅子の人は月からの使いで、周囲の若い3人はその弟子。高齢の出演者3人は、90歳を超えている。

Rimg0038
(月に帰るかぐや姫がおばあさんに、別れを告げている場面です。車椅子でも出演できるのです。毎年の行事なのですが、準備がさぞたいへんだろうと思います)

2014年6月 7日 (土)

ムラサキツユクサ

 5日に梅雨入りしてから3日間、ずっと降っている。買い物に出かけたら、外はかなり涼しかった。それなのに家の中は蒸し暑い。やだなあ、夏は。昔は夏休みが取れたから好きだったのに。雨の中、ムラサキツユクサがきれいだ。雨が似合う花である。

P6050504

蝸牛露伴と文の向島  こはる〉

2014年6月 6日 (金)

丸いズッキーニ

 九州から野菜を隔週で取っている。いわゆる「お任せメニュー」なので、直前まで何が来るかわからない。だいたいはニンジンやゴボウなどの平凡な品だけれど、ときどきルッコラとかモロヘイヤなどが混じって来て、いい歳の私はどうしていいかわからなくなる・・・。つい先日来たのには、この丸いズッキーニがひとつ、入っていた。直径10センチ足らずである。
 結局、イカのトマト煮に入れた。作り方は「クックパッド」で。パソコンでも調べられるが、iPadを使いました。

P1010699
(長く姑といたせいでしょうか、ホウレンソウのお浸しとか、インゲンのごま和えなどばかり食べていたので、新外来野菜には戸惑います。丸いズッキーニは肉詰めにするとおいしいそうですが、1個しかなかったもので、薄切りにして使いました)

2014年6月 4日 (水)

カシワバアジサイ

 としまえんでは毎年、「あじさい祭り」を開いている。今年ももう始まっていて、6月29日までだそうだ。この期間だけ入園料が500円。あじさい電車が走り、アジサイの苗(といっても大きな花つき)も買える。そのうち行ってみるつもり。

R0011453
(これはカシワバアジサイ。流行で人気があるのだとか)

2014年6月 3日 (火)

『カムイ伝講義』 田中優子 ちくま文庫

 白土三平の「カムイ伝」の解説書ではなく、カムイ伝を材料にした江戸社会・文化の本で、単行本が2008年に出ている。実は私は、こちらをすでに読んでいる。しかし文庫本用の「はじめに」と「あとがき」を本屋で立ち読みをして、こちらも買うことにした。

私は六年前、時空に紛れこむカムイの後ろ姿を見たように思った(中略その六年後、私は日本の時空のなかで迷子になった。私自身が、謎の中に紛れこんだカムイかも知れない。そして、やはり日本人がわからなくなったあなたも、カムイかも知れない(文庫版あとがき)

P1010698
(2011年に大震災があってから、田中さんの新著作が少なくなっているような気がします。法政大学総長になられて、お忙しいのでしょうけど・・・

2014年6月 2日 (月)

紫陽花の咲き始め

 6月になったがカンカン照りで、このまま真夏になってしまったらどうしようと、思うほどである。紫陽花は色づき始めている。これはうちの庭の片隅で咲く青い花。そのうちとしまえんの「あじさい祭り」に行ってみよう。6月29日まで。http://www.toshimaen.co.jp

R0011315

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ