最近のトラックバック

« 連休の庭で | トップページ | 京都へ──その2・湖東三山 »

2014年5月 9日 (金)

京都へ──その1・嵯峨嵐山

 1年半ぶりに京都へ行ってきた。泊まったのはいつもの嵐山の宿、出版健保保養所の「すみのくら」。今回はJR嵯峨嵐山駅から行く。

P1010595

 保養所までは駅から5分くらいしか、かからない。少し早めの時間だったので、豆腐屋・森嘉に寄る。夫はおやつに「嵯峨豆腐」を買って、保養所の厨房から醤油を借り出し、パクパク食べていた。

P1010593

 いつもそうだが、嵯峨野は山陰線を北に超えると、人出が少なくなる。今回は大覚寺まで行ってみた。がらんとして静かで、大沢の池が眩しかった。

P1010606
(大覚寺はWifi spotでした。休憩所にSSIDと暗号キーが張り出されていて、とてもわかりやすかったです。iPadを持って来ればよかったのかしら?)

« 連休の庭で | トップページ | 京都へ──その2・湖東三山 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
嵯峨駅は名前が変わったんですよね。
新婚時代は、この駅から歩いて1,2分、別宅(実家)は歩いて10分ほどのところにありますので、前にも書いたけど、清滝川にかかる橋脇の猫道まで知ってますよ(笑)

森嘉のお豆腐、おいしいですね。
お客さんの列が30年で何倍にも長くなりました。(値段も?)

大覚寺から角倉町までぐるっと歩き回ったのかな。
(バスですよね)

この日は行きは歩きました。朝だったので元気でしたよ。
昼過ぎにタクシーで天竜寺まで戻り、お昼は湯豆腐。
また森嘉さんのお世話になった次第。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59611717

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へ──その1・嵯峨嵐山:

« 連休の庭で | トップページ | 京都へ──その2・湖東三山 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ