最近のトラックバック

« 雨があがる | トップページ | ホタルブクロ »

2014年5月28日 (水)

『メールはなぜ届くのか』 草野真一 講談社ブルーバックス

 副題は「インターネットのしくみがよくわかる」で、通信一般の話に及ぶ。
 通信の世界は、わけのわからないカタカナ言葉と略号に満ちあふれていて、理解不能だとずっと思ってきた。やれプロトコルだの、TPC/IPだの・・・。今まで何台もPCを使ったが、接続を自分でできたためしがない。これからも怪しいけれど、この本を読んでプロトコルの意味がおぼろげにわかり、闇夜に小さな提灯を発見した思いがする。こうした本を最後まで楽しく読めたのも、初めてである。
 著者は小中学生向けのプログラミング教室を立ち上げた人で、「IT知識は万人が持つべき基礎素養」が持論なのだそうである。なるほど。ついでにハードについての解説もあるとよかった。世の中には私のように、「ルーターって何だ?」と思う人もいるのです。

P1010689
(全くの初心者にはとてもいいです。1日半で読めました)

« 雨があがる | トップページ | ホタルブクロ »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

4人に1人は65歳以上、そんな時代にふさわしい環境が必要。
それって歩行環境の段差だけじゃなくて、IT環境も含めてですよね。
「万人が持つべき基礎素養」さっそく覗いてみましょう!

高齢者向けというか、ド素人向けの、ITの解説書は、もっとあってもいい。
いい文章を書くサイエンスライター、大歓迎です。
読むほうも、「理系は苦手」なんて言わないようにしましょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59716050

この記事へのトラックバック一覧です: 『メールはなぜ届くのか』 草野真一 講談社ブルーバックス:

« 雨があがる | トップページ | ホタルブクロ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ