最近のトラックバック

« お掃除ロボット | トップページ | ハーブ園 »

2014年5月23日 (金)

iPad本

 パソコンの解説書には、大きく分けて2種類ある。手をとるように順を追って詳しく説明するもの、項目ごとに事典のようになっているもの。私はOSが替わるたびに、辞典型の解説書を買ってきた。何せ、もともと事典編集者だったもので・・・。
 でも、これって古いやり方なんだろうなと、最近は思うようになった。iPadは取説なんかないので、まずわからないことをそのまま、パソコンで検索する。「表示の字をもっと大きくしたい」、とか何とか。答えをネット上で見つけるのは、わりに簡単だ。
 それでもやっぱり買ってしまった本がこれ。

P1010674
(1年ほど前に出た本で、現在のOSはiOS7.11。周囲にiPadやスマホを使う人がいないので、LINEやFaceTimeはいまのところ、使う予定はありません。のんびりメールで充分なのです)

« お掃除ロボット | トップページ | ハーブ園 »

iPad mini」カテゴリの記事

コメント

買っちゃいましたか。
ははは。

こういう本って、普通の記事より、欄外の注記とかが役立つのよね。
歴史の教科書みたいなかんじで。

私もMacを買ったときに、本を買いましたよ。
http://bike-tourist.air-nifty.com/photos/books/20120609mac.html

ネットより本を見るほうが楽なんです(>_<)。そういう世代なんでしょう。
15年ほど前、Macを使っていました。初めてのPCでした。
仕事で使うようになり、互換性の関係でWinになったのです。
今度PCが壊れたら、Macに戻りたいけど、わからなくて使えなかったりして・・・。

買いましたか。
最近はもっぱらカミさんが色々調べるのに、タブレットに向かってしゃべってます。

PCは楽しくなといけませんね。

私は仕事でWinですが、面白くないことと味気ないので、家で使うのはMacにしました。
念願が叶ったわけで、Win でなくて不自由するかもしれないのですが、その時は仕事をやめようと決めています。

Hanatareさん、音声入力はいいですね。
たまに発音が悪いのか、聞き間違いみたいなのが出ます(^^;)。

ねこさん、仕事では互換性の関係で、とかくWinになってしまいがちですが、
職種によるのかもしれません。
私の若い友人は、出版社で組版担当、Macです。
私自身は、小さな書評を書いていたことがあり、そのとき先方の要請でWinにしました。
2000年ごろのことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59691967

この記事へのトラックバック一覧です: iPad本:

« お掃除ロボット | トップページ | ハーブ園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ