最近のトラックバック

« 『古今著聞集──物語の舞台を歩く』 本郷恵子 山川出版社 | トップページ | 牧野記念庭園 »

2014年4月 2日 (水)

柳橋──工芸の新旧

 月初めにこの近くで句会がある。いつもついでに、橋の近所を散歩することにしている。

P1010139

 少し歩いたら、革の工芸店があった。バッグやベルトなどを、オーダーで造っているらしい。最近、下町に工房を出す若者が増えているそうだが、ここもそのひとつなのかもしれない。

P1010174

 道路の縁には商品(作品?)が置かれている。

P1010173

 橋のたもとには有名な和菓子の店がある。春をかたどった和菓子は、工芸品のように美しい。

P1010168

 右下の「たんぽぽ」のアップ。

P1010169
(桜餅と三笠山を買って帰りました♪)

« 『古今著聞集──物語の舞台を歩く』 本郷恵子 山川出版社 | トップページ | 牧野記念庭園 »

写真」カテゴリの記事

コメント

どこか草木染風で素敵な生菓子ですね。
自分のためだけにはもったいない。
こはるさんに一服お茶をたててから・・・・(*゚▽゚)ノ

わ~、いただきまーす。
すごくきれいで、おいしそうでした。
喫茶室がなかったのが残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59397525

この記事へのトラックバック一覧です: 柳橋──工芸の新旧:

« 『古今著聞集──物語の舞台を歩く』 本郷恵子 山川出版社 | トップページ | 牧野記念庭園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ