最近のトラックバック

« 『ハンナ・アーレント──「戦争の世紀」を生きた政治哲学者』 矢野久美子 中公新書 | トップページ | 団地の路地に咲く花 »

2014年4月10日 (木)

豪徳寺

 通院の帰りに豪徳寺に寄ってみた。ここは招き猫で知られる。猫が寺の吉運を呼び、井伊家の菩提寺になって栄えたことに由来するらしい。そんなわけで招き猫の像がたくさん!

P1010308

P1010309

 桜は散り残っていたが、もう新緑の季節である。

P1010321

 帰りは世田谷線。路面電車でゆっくり走る。

P1010344

« 『ハンナ・アーレント──「戦争の世紀」を生きた政治哲学者』 矢野久美子 中公新書 | トップページ | 団地の路地に咲く花 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんなに大勢の猫に迎えられたらめまいをおこしそう・・・・奉納用にお寺で売られているのでしょうか? 
徳寺の駅はひたすら通り過ぎていました。
今度降りて猫さんたちを拝顔してみたいです。

願が成就したお礼として、奉納されたらしいです。
「招き猫」の像は、たしかに売っていましたよ。
お寺は小田急線豪徳寺駅から、歩いて15分くらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59445592

この記事へのトラックバック一覧です: 豪徳寺:

« 『ハンナ・アーレント──「戦争の世紀」を生きた政治哲学者』 矢野久美子 中公新書 | トップページ | 団地の路地に咲く花 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ