最近のトラックバック

« つるし雛 | トップページ | 雑貨屋 »

2014年2月13日 (木)

下北沢のカフェで

 下北沢には私が長く通院しているリウマチの専門病院がある。検査が終わったので、すぐ近くのカフェで一休み。ここはブック・カフェで、棚には本がいっぱい。手に取ったのは、

Dsc00153

 最初のほうを少し読んだだけだが、とてもおもしろい。高橋源一郎が若者と、おそらく大学で話していたら、「ドストエフスキーってなんですか?」と聞かれて仰天した話。多少文学好きと思われる若者に「○○は文庫本で読めるよ」と教えたら、今度は「文庫本って何?」。高橋氏はガックリして、「自分はもう終わった人なんだと思いそうになった」云々。
 貸し出しはしないので、また棚に戻した。月末には診察で、また下北沢に来る。よし、続きを読もう!

« つるし雛 | トップページ | 雑貨屋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/59124618

この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢のカフェで:

« つるし雛 | トップページ | 雑貨屋 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ