最近のトラックバック

« ビオラ | トップページ | 紅葉の午後 »

2013年11月19日 (火)

『ゆっくり長く泳ぎたい!』 快適スイミング研究会編 学習研究社

 競泳ではない水泳の本は珍しい。水泳が苦しいという人向けの入門書である。
 近所のスポーツジムで泳ぐようになって、10年以上になる。教えてくれるのは競泳の方法ばかり。持病があるうえに高齢なので、ずっと違和感があった。この本に出てくるのは、究極の省エネ泳法、私は何年かかけて、自然にここに書かれているような泳ぎ方になってきたような気がする。長く泳ぐときはとにかく力を抜いて、足はツービートで、息継ぎだけはしっかりと。
 まずは25メートル、次に50メートル、100メートル行けば400は軽いとか。私は100メートルなら余裕があるが、400までは続けたことがない。今度やってみようかな。

・・・リラックスしたいと思ったら、水の中が最高のリラクゼーションの場になる。今は「癒し」がブームだが、水の中こそ本当の癒しの世界。その中にいればストレスを忘れるだろう

Rimg0002_2
(ここに出てくるのは、クロールだけです。水泳=競泳ではないですね)

« ビオラ | トップページ | 紅葉の午後 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

クロールが苦手!早速読んでみたいと思いますが・・・果たして楽になるでしょうか??

10年ほど前の刊行です。図書館にあるといいけれど・・・。
脚をバタバタしすぎると、とても疲れるみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/58607812

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆっくり長く泳ぎたい!』 快適スイミング研究会編 学習研究社:

« ビオラ | トップページ | 紅葉の午後 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ