最近のトラックバック

« 青すぎる空 | トップページ | 『蕩尽する中世』 本郷恵子 新潮選書 »

2013年9月 7日 (土)

秋のバラがひとつだけ

 5日に大雨が降って以来、ずっと曇天が続いている。気温は下がったけれど、家の中は蒸し暑いまま。マンションだからなんだろうか? 庭の黄色いバラが、一輪だけ咲いた。このバラも団地修繕工事のあおりを受けて、大きな枝が1本、枯れてしまったので、枝の根元から伐採しなければならないのだが、バラの古木は幹が非常に硬く、オバサンの手に余る。手伝ってくれる人が来るまでお預けだ。花のある枝は元気な様子。

Sdim0001
(DP2。ピントがなかなか合わず、私にとってはあまり使いやすい機種とは言えません。色合いはしっとりしていて、とても好きなんですが・・)

« 青すぎる空 | トップページ | 『蕩尽する中世』 本郷恵子 新潮選書 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/58143910

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のバラがひとつだけ:

« 青すぎる空 | トップページ | 『蕩尽する中世』 本郷恵子 新潮選書 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ