最近のトラックバック

« 『武士とはなにか──中世の王権を読み解く』 本郷和人 角川ソフィア文庫 | トップページ | プール »

2013年8月14日 (水)

『特捜部Q──カルテ番号64』 ユッシ・エーズラ・オールセン 吉田薫訳 ハヤカワポケミス

 話題のデンマークの警察小説4作目。やっぱりおもしろい。翻訳がすごくいい。過去の未解決事件を扱うのが特捜部Qという設定で、今回は四半世紀以前に起きた複数の失踪を調べる。失踪者同士はもちろん、相互に深い関係があったのだ。主人公の警部の助手がアサドというシリアからの亡命者というのも、また失踪事件の背後にネオナチめいた政治勢力が出てくるのも、今のデンマークのある一面なのかもしれない。

Rimg0021
(ユーモアがあり、やたらおどろおどろしくないのが、このシリーズのいいところです)

« 『武士とはなにか──中世の王権を読み解く』 本郷和人 角川ソフィア文庫 | トップページ | プール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/57985206

この記事へのトラックバック一覧です: 『特捜部Q──カルテ番号64』 ユッシ・エーズラ・オールセン 吉田薫訳 ハヤカワポケミス:

« 『武士とはなにか──中世の王権を読み解く』 本郷和人 角川ソフィア文庫 | トップページ | プール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ