最近のトラックバック

« 『古山高麗雄 二十三の戦争短編小説』 古山高麗雄 文春文庫 | トップページ | 講談の会 »

2013年8月26日 (月)

ノウゼンカズラ

 凌霄花という難しい字の花。「花やつぼみの汁は有毒」と広辞苑にはある。団地の植物園のそばに咲いていて、オレンジ色が美しい。

Dscn0028
(有毒と言われていますが、つる性でたくさん咲くと見事。S01で撮りました。画質はGXRのようなわけにはいきませんけど、小型・軽量だからね)

« 『古山高麗雄 二十三の戦争短編小説』 古山高麗雄 文春文庫 | トップページ | 講談の会 »

写真」カテゴリの記事

コメント

明日からヨガとアーユルヴェーダのリトリートへ行ってきます。
健康を取り戻してげんきになってかえってきたいと思っています。

ヨガをなさるんですね。いいですね。
私もやったことはあるんだけど、手首などの負担が大きいので、続きませんでした。
やっと秋の気配です。お元気になられますように。

道に落ちている風情も好きです。
遠州もすっかり秋めいてきました。急にやってきました。

実はずいぶん散ってしまっているのです。
秋は突然、来るものなんでしょうか?
猫のミースケ君は、何かを感じている風情ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/58071071

この記事へのトラックバック一覧です: ノウゼンカズラ:

« 『古山高麗雄 二十三の戦争短編小説』 古山高麗雄 文春文庫 | トップページ | 講談の会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ