最近のトラックバック

« 8月 | トップページ | 『(株)貧困大国アメリカ』 堤未果 岩波新書 2013.06.27 »

2013年8月 2日 (金)

『日本の七十二候──旧暦のある暮らし』 文・白井明大  絵・有賀一広  東邦出版

 台所に歳時記カレンダーをかけているのに、旧暦がよくわからないので、本屋で類書を何冊も手に取り、amazonのレビューも見て、この本にした。時候の説明はあるが旧暦にこだわらず、その時季のものを美しい絵で紹介している。たとえば「西瓜」は旧暦では秋のものだが、大暑のところに載っている。というわけで歳時記ではないが、心安らぐいい本である。
 8月2日から6日は大暑の末候、「大雨時行る(たいうときどきふる)」なのだそうである。なるほど大雨のニュースが多い。1枚ページを繰ると、もう立秋となる。 

R0012224

« 8月 | トップページ | 『(株)貧困大国アメリカ』 堤未果 岩波新書 2013.06.27 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/57906046

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の七十二候──旧暦のある暮らし』 文・白井明大  絵・有賀一広  東邦出版:

« 8月 | トップページ | 『(株)貧困大国アメリカ』 堤未果 岩波新書 2013.06.27 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ