最近のトラックバック

« 田園調布の街 | トップページ | カメラの思い出2 »

2013年7月16日 (火)

『冬のフロスト』 R・D・ウィングフィールド 芹澤恵訳 創元推理文庫

 真夏はミステリーに限る。これはイギリスの警察もので、シリーズ5作目の最新訳。相も変わらず冴えないオヤジ警部・フロストのドタバタ大捜査は、文庫で上下合わせて1000ページを飽きさせない。それだけでもすごい。フロストがほんとは優秀なのかどうかも、さっぱりわからないのもおかしい。暑気払いにはぴったり。解説は養老孟司。

Rimg0090

« 田園調布の街 | トップページ | カメラの思い出2 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/57802535

この記事へのトラックバック一覧です: 『冬のフロスト』 R・D・ウィングフィールド 芹澤恵訳 創元推理文庫:

« 田園調布の街 | トップページ | カメラの思い出2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ