最近のトラックバック

« 『荷風俳句集』 加藤郁乎編 岩波文庫 2013.04 | トップページ | 薔薇の季節 »

2013年5月 5日 (日)

ハルジオン

 ハルジオンとヒメジョオンはそっくりで、私にはよく区別できない・・・。これはピンクが濃いので、ハルジオンかなと。愛らしく、ややはかなげに、道端に咲いている。これを見ると、小さかったころを思い出す。まだ玩具などが少なかった時代で、晴れてさえいれば終日、外で遊び、野草は友達のようなものだった。今はホームにいる母も、まだ若くきれいだった・・・。

Rimg0046
春紫苑と書くのだそうです。ちなみにヒメジョオンは、姫女苑だとか

« 『荷風俳句集』 加藤郁乎編 岩波文庫 2013.04 | トップページ | 薔薇の季節 »

写真」カテゴリの記事

コメント

ハルジョンかヒメジョンか区別のつく人はかなりの植物通ですね。子供のころ踏んづけていた野の草もレンズを通すととってもステキ!

elmaさん、こんにちは。野の花はいいですね。
人間の都合で花を大きくされたりしていないですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/57315838

この記事へのトラックバック一覧です: ハルジオン:

« 『荷風俳句集』 加藤郁乎編 岩波文庫 2013.04 | トップページ | 薔薇の季節 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ