最近のトラックバック

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

『海はどうしてできたのか』 藤岡換太郎 講談社ブルーバックス

 副題は「壮大なスケールの地球進化史」。ジュニア向けかと思うくらい、わかりやすい地球科学の本である。地球誕生を元旦として、今日までを1年の暦に置き換え、海の誕生と進化を描いていて、読んでいてワクワクした。海ができたのは2月9日、豪雨が何千年も降り続いた後のことだろうとのこと。海ができたのと同時に、プレートテクトニクスが始まったと聞くと、地球の主は陸ではなく海であって、人間はその上に浮かんで、やっと生きているにすぎないのではないかと思ってしまう。ちなみに酸素が発生したのは5月31日、ホモサピエンスが登場したのは、大晦日の午後11時37分。巻末には、いつか遠い未来に海の水が消えてしまい、生物は死に絶え、地球は火星のような姿になるかもしれないという予測が出てくる。無常・・・。

Rimg0018

2013年4月25日 (木)

道端

 天気がよくなったので、買い物のついでに公園まで。いい陽気で通りの花壇はパンジーが満開。

Sdim0007

 公園には区の中央図書館がある。来るのは久しぶり。徒歩で20分くらいかかるだろうか。

Sdim0011

2013年4月20日 (土)

ドウダンツツジ

 どうして満天星と書くのだろうか? 「ドウダン」は「灯台」の転訛だそうで、「灯台躑躅」という書き方も見る。こちらならわかるけれど・・・。
 小さな釣り鐘のような花がかわいい。後ろのピンクは本物のツツジです。

Rimg0007
Ricoh CX5)

2013年4月18日 (木)

新書3冊──遠くに行きたい

 忙しく過ごしていたら突然、帯状疱疹になり急ブレーキ。10日ほど、あまり遠出ができない状態である。退屈なので新書を3冊、買い込んだ。

 歌仙の楽しみ』 大岡信・岡野弘彦・丸谷才一 岩波新書 2008.03
  女ノマド、一人砂漠に生きる 常見藤代 集英社新書
 本当は面白い「日本中世史」』 八幡和郎 ソフトバンク新書
 

 気分まかせで3冊を並行して読んでいる。相互にほとんど関係ないから、読んでいて混乱することもない。

 『歌仙~』は、最近になって連句の会に出てみたのがきっかけ。共同で一つの作品というか、世界を作っていく楽しさ、言葉と言葉の間にある理屈でないつながりを強く感じて、日本語の豊かさを改めて知る思いだった。私は俳句を数年だがやっているので、その場で前の句に付けることは不可能ではない。でも連句のおもしろさは「飛躍」にあるような気がする。そこはかとなく前句とつながりを持ちながら、大きく想像力で羽ばたくなんて、いつになったらできるのかなあ。

 『女ノマド~』は、サウジアラビアの砂漠に今も生きる、女性遊牧民のドキュメント。5歳のときから、ひとりで砂漠で放牧して生きてきた。結婚し家族もいるが、56歳の今も放牧生活を辞めない・・・。日本では想像もつかない暮らし方。

 『本当は面白い~』は、気楽な歴史読み物なのだが、中世については知らないことが多いので、時空を超えて遠くに行きたい気持ちになる。

Rimg0042
(もうじき治りそうです。早くプールに行きたい。近いけど・・・)


2013年4月17日 (水)

ツツジ

 鉄柵の下から。初夏だなあと思う。今日は風が強く、団地の修繕工事で張り巡らされた網幕が、バタバタとはためいていた。ツツジはあちこちで満開になっている。

Rimg0023


2013年4月11日 (木)

昨日の続き

 今日は保育園の子供たちが来ていた。昨日と同じ場所を、違う方向から撮っただけなのだが、全然違う雰囲気♪

Sdim0069s
(DP2なので40ミリレンズ。これ以上近寄るのは、楽しい遊びの場を邪魔してしまいそうで、できません)

2013年4月10日 (水)

八重桜の公園

 すぐ近くの公園が、遠目でもピンクに見える。八重桜の並木があるのだ。新学期が始まったので、子供たちが遊んでいないのが残念。

Rimg0028
右側にずっと続いています。帯状疱疹で4~5日、うちの中で過ごしていたら、あっという間に、あたりの景色が変わりました

2013年4月 8日 (月)

桜吹雪

 いつの間にか八重桜が満開。足下にはこんな光景が。上は八重桜の並木。

P1010784
忙しくて疲れてしまい、ちょっと体調不良でした。我が家は相変わらず修繕工事で、毎日トンカンと音がします

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ