最近のトラックバック

« 『困ってるひと』  大野更紗 ポプラ文庫 2012.06 | トップページ | 年の瀬 »

2012年12月26日 (水)

『仏陀のいいたかったこと』  田上太秀 講談社学術文庫

 仏教というと「地獄・極楽」「葬式・お墓・供養」くらいしか連想できなかったのだが(>_<)、そのどれもが仏陀の本来の教えにはなかったという本。仏陀はもともと何を語っていたのだろうか? そういう疑問に、鋭く明快な論旨で答えている。初期仏教は透徹した哲学なのかもしれない。いわゆるスピリチュアルな本には全く興味がなく、また「こう考えれば気持ちが楽になる」といった本にも縁がないほうだが、これはとてもおもしろく、続きを探して読もうという気になった。さて何にしようか・・・?

Rimg0038
(2000年3月に文庫に入り、2012年4月には18刷となっています。単行本は1983年刊)

« 『困ってるひと』  大野更紗 ポプラ文庫 2012.06 | トップページ | 年の瀬 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/56399186

この記事へのトラックバック一覧です: 『仏陀のいいたかったこと』  田上太秀 講談社学術文庫:

« 『困ってるひと』  大野更紗 ポプラ文庫 2012.06 | トップページ | 年の瀬 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ