最近のトラックバック

« 朝顔 | トップページ | ひまわり »

2012年8月13日 (月)

『グローバリゼーションの中の江戸』 田中優子 岩波ジュニア新書

 最近の田中さんは染織関係の本が多い。このジュニア向きの新書も、江戸時代のファッションから話は始まる。「鎖国」というイメージがいまだに強いにもかかわらず、徳川幕府はそのたくみな外交で、アジアの一国として国際社会に生きていたことを、この本は楽しく教えてくれる。オランダ東インド会社が、アジアの20カ所に拠点を持ち、全従業員は1753年時点で約2万5000人、もっとも大きな会社はバタヴィアの5000人、小さいのは長崎で11人だったなんて、この本で初めて知りました。

R0011483

« 朝顔 | トップページ | ひまわり »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/55413270

この記事へのトラックバック一覧です: 『グローバリゼーションの中の江戸』 田中優子 岩波ジュニア新書:

« 朝顔 | トップページ | ひまわり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ