最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

古書店

 田園調布の古本屋さん。遠い昔、このあたりまで通学していたころには、たしかになかった。先日、同窓会で通りかかり、「え? こんなところに?」。周囲は昔からの住宅街。

R1021648_2

R1021646_2
(おしゃれな店構えで古本屋らしくありません。上のショーウインドー右下の『正倉院の組紐』、手にとって見たいな)

2012年6月26日 (火)

『街場の読書論』  内田樹 太田出版

 これ、おもしろいです。取り上げた本とほとんど無関係に、話がどんどん展開することたびたび、それでもしまいには「こんなふうにも、読んでみようかなあ」とか、「この本、絶対読んでみよう!」とか思わせてしまう。これって書評の王道ですよね。
巻末の「補稿・«世界の最後»に読む物語」は、どうして文学が読まれなくなったのかについての内田の私見で、彼の物語好きがよくわかる、いい文章だと思った。

R0011461
(400ページもありますが、すぐに読めてしまいます。2012年4月刊)

2012年6月24日 (日)

クチナシ

 クチナシが咲き始めた。夕方から夜になると、香りが強くなるような気がする。

R0011479
(団地の路地にたくさん植えられています。一重と八重があるけれど、一重のほうが断然好き♪ すぐに黄色くなってしまいますけどね)

2012年6月23日 (土)

『円朝の女』  松井今朝子 文春文庫

 落語といえば、昭和30年ごろのラジオを思い出す。家族で聴きながら、よくわからないままに(子供だったもので)笑ったものだ。これは1900年に亡くなった三遊亭円朝をめぐる5人の女たちの物語で、語り手は円朝の弟子のひとりということになっている。幕末明治の混乱期を描いた前半が、ことにおもしろい。円朝が言文一致運動に与えた影響は、半端なものではなかったとか。『牡丹灯籠』や『真景累ヶ淵』などは、文庫本で出ているから読んでみよう。巻末の解説ページには、作者と小朝師匠の対談が載っていて、これも一読の価値あり。

R0011460

2012年6月19日 (火)

豊作の予感?

 台風接近で東京も雨。わが団地の庭にも、降り続いている。葡萄がこんな状態になった。摘果しなければならないのだが・・・。

R0011458
(今のところ静かですが、そのうち荒れ模様になるのでしょうか。今年の葡萄はなりすぎです)

2012年6月15日 (金)

としまえんの「あじさい祭り」2012

 今年も行ってきた。今日は涼しくて、歩き回るのに最適! 紫陽花は見頃で、カメラを持つ人もたくさんいました。

 今年は10周年記念なのだそうだ。これは記念の「あじさいタワー」。凝ったスタイルの花がたくさん飾られている。お菓子みたいだ。
R0011398

 園は斜面に広がっている。ここは青が中心。
R0011409_2

 アナベルというアメリカの紫陽花。人気があります。
R0011413

 咲き乱れる紫陽花の中を、「あじさい号」というミニ電車が走っていて、これは子供に人気。中高年にも♪
R0011416 
(GXRにズームレンズ)

 

2012年6月13日 (水)

水彩入門用に

 老母のために水彩の道具を用意した。サークル活動がさかんなホームにいるので。手軽に扱えるものがいいそうなので、水彩ができる色鉛筆(36色)とクレヨン(10色)をネットで買った。眺めているうちに、自分でもやりたくなってしまった・・・。

R0011326
(私は絵をやったことがないのですが、母は40年くらい墨絵を描いていました。これからは色があるのがいいのだそうです)

2012年6月 8日 (金)

『老人たちの生活と推理』 コリン・ホルト・ソーヤー 創元推理文庫

 カリフォルニアにある豪華な老人ホームを舞台にしたミステリー・シリーズの1冊目で、現在6冊まで出ているが、どれもたいへんおもしろい。小柄なアンジェラと巨大なキャレドニアという2人の海軍総督未亡人が、ホームに起こる事件をドタバタしながら解決に導くというユーモア・ミステリーで、その間にホームのおいしそうな食事メニューや、新入り入居者がメソメソする様子、難聴や物忘れに苦労する人などが出てきて、その生き生きとした描写は、作者が実際に老人ホームで暮らしたことがある(あるいは暮らしている)からできたのに違いない。登場人物は時に、高齢のあまり「超法規的発想」になったりして笑える。原作は9冊出ているので、残りの3冊もいずれ翻訳・出版になるだろう。第1作のこれは2000年7月刊、2005年12月までに6版を重ねている。

R0011333_2 
(明るくて後味がよいのですが、高齢の悲しみというものも、かすかに伝わってきて、薄っぺらい作品群ではないように思います)

2012年6月 4日 (月)

紫陽花──咲き始め

 団地の紫陽花が咲き始めた。としまえんの「あじさい祭り」も、始まっている。今年で10周年になるそうだ。まだちょっと早いかな?

R0011319

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ