最近のトラックバック

« 初夏の公園 | トップページ | バラが満開 »

2012年5月16日 (水)

『母のいる場所』 久田恵 文春文庫

 副題は「シルバーヴィラ向山物語」。久田さんの実母介護奮闘記である。自宅でどうしても介護しきれなくなり、頼ったのが東京・練馬にあるシルバーヴィラ向山だった。ここの先代の社長・岩城佑子さんが傑出した介護事業者で、久田さんはルポライターとして以前から、ここを取材していたそうである。老いの厳しさ、施設運営者の高い理念と実情などが、やや熱すぎる口調で語られ、なかなかない本だ。いや、なかなかない施設なのかもしれない。

R0011237_2
(ここはうちの近くです。この本は10年ほど前に、単行本で出ました。現在、社長は代替わりしましたが、施設の雰囲気は今も変わらず温かです)

« 初夏の公園 | トップページ | バラが満開 »

介護・健康」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

久田恵さんがシングルマザーとして子育てをしているとき、
講演を拝聴したことがあります。
フェミニストで、女性に元気をくださるお話でした。
実母の応援あってこその子育てだったので、
介護への想いもひとしおだったと想像します。
読みたいと考えつつ、まだなので、これから読んでみます。

介護には後悔がつきものだという一文があって、私も身にしみます。
この施設は、私にとっても「母のいる場所」になりました。
久田さんのこの本がなかったら、ここに行き着けなかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/54727322

この記事へのトラックバック一覧です: 『母のいる場所』 久田恵 文春文庫:

« 初夏の公園 | トップページ | バラが満開 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ