最近のトラックバック

« 冬空 | トップページ | 『コンニャク屋漂流記』  星野博美 文藝春秋 »

2012年1月10日 (火)

三角屋根の時計塔

 2年ぶりに、ここまでやって来た。うちからゆっくり歩くと、30分近くかかる。以前と変わりなくそびえていたが、飾りのタイルの色が少し褪せ、周囲の樹木の背が高くなった。

R0010575

R0010574
(都立光が丘公園の中央やや東寄りにあり、下は子供の遊具がたくさんある広場。これで帰る時間がわかるように、ということなのでしょうか)

« 冬空 | トップページ | 『コンニャク屋漂流記』  星野博美 文藝春秋 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/53702903

この記事へのトラックバック一覧です: 三角屋根の時計塔:

« 冬空 | トップページ | 『コンニャク屋漂流記』  星野博美 文藝春秋 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ