最近のトラックバック

« 掃除の後? | トップページ | 「ヴェネツィア展」 »

2011年12月 3日 (土)

美術館のピアノ

 近所の小さな美術館で、ピアノのコンサートがあった。ベーゼンドルファーという珍しいピアノで、演奏者はイォルク・デームス氏。80歳を超える方だが、ヘンデル、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトの大曲を熱演。拍手万雷だった。
 ピアノを撮影したら、後ろに絵が写っている。日本画の多い美術館なのである。

F1000043
(携帯電話のカメラです)

« 掃除の後? | トップページ | 「ヴェネツィア展」 »

写真」カテゴリの記事

コメント

すばらしい演奏だったことでしょう!
目の前のピアノで演奏なさるから 感動も一入ですね♪

どんな美術館なのかしら・・・まさか区立?

daisyさん、こんばんは。
演奏はたぶん、いろいろミスがあったのだと思いますが、
それを上回る迫力で、感動でした。
最後のシューベルトが、すごくよかったです♪

elmaさん、この美術館は私立なんですよ。
駅から5分くらい、消防署の先にあって、昔の農家を移設したような感じです。
その2階で、200人くらいしか入れません。
音楽専門の施設ではないので、演奏中に鳥の鳴き声が聞こえます。

やっぱり。 今年お邪魔したイスタンブルの旧貴族の家で、このサロンには世界に2台しかない自慢の「ベーゼンドルファー」があったけれど、もう売却してしまったという話を聞きました。日本には9台あるとかないとか・・・・・そのピアノにはどんな歴史があるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/53396707

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館のピアノ:

« 掃除の後? | トップページ | 「ヴェネツィア展」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ