最近のトラックバック

« 赤まんま | トップページ | バラ園 »

2011年10月21日 (金)

『使い分けるパソコン術』  たくきよしみつ 講談社BLUE BACKS

 副題は「タブレット、スマートフォンからクラウドまで」。i-Padを買おうかなとか、スマホにしようか普通のケータイにしようか、迷っている中高年には、たいへん助けになる本。目が回りそうなくらい多様になったPC関連機器を、使いこなすまではいかなくとも、何とか使って生き延びていくための、手助けになりそうだ。それぞれの使い勝手、長所・短所が、著者の実際の経験に即して、とてもわかりやすく紹介されている。
 著者は福島在住(川内村)、原発事故被災者である。事故当時、どんなに苦労して情報収集に努めたかが生々しく語られ、心を揺すぶられた。いざというときに、肝心な情報をどうやって得るか、今から考えておかなければならないのを痛感。「ツイッターなんて、わからん」なんて、言っていられない。

R0010106_2
(著者には「タヌパック」http://takuki.com/というサイトがあり、デジカメ情報などのほか、被災地の現在の暮らしなどもブログで語っていて、読み応えがある)

« 赤まんま | トップページ | バラ園 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/53046509

この記事へのトラックバック一覧です: 『使い分けるパソコン術』  たくきよしみつ 講談社BLUE BACKS:

« 赤まんま | トップページ | バラ園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ