最近のトラックバック

« 落柿舎2 | トップページ | 菊坂 »

2011年9月 4日 (日)

『百物語』 杉浦日向子 新潮文庫

 漫画の怪談なのだが、おどろおどろしいようなところはまるでなくて、静かでしんみりした話がほとんど。暑さに疲れた身には、とても心地よかった。あの世とこの世のあわいを語るものが多く、杉浦さん独特の絵から、江戸の人々生活が、その内面まで想像されてしまう。

P1020184_2
(文庫だけれど700ページ近い厚さ。昔話に似た変身・憑依譚も多く、思いつきで書かれた話ではなくて、言い伝えや原典があるのかもしれないと思いました。ちゃんと99話で終わっています)

« 落柿舎2 | トップページ | 菊坂 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/52646361

この記事へのトラックバック一覧です: 『百物語』 杉浦日向子 新潮文庫:

« 落柿舎2 | トップページ | 菊坂 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ