最近のトラックバック

« 十薬 | トップページ | 『藤沢周平句集』 文藝春秋社 »

2011年6月 4日 (土)

美術館のにゅうめん

 数日前、1年半ぶりに展覧会に行った。恵比寿の山種美術館で、日本画。あまり広くないので楽に観られた、と言いたいところだが、ものすごい人出にびっくり。会期末だったせいらしい。
 併設のカフェで、にゅうめんをいただく。外は雨が降りしきり、とても寒かった。

R1011264
(RicohのGRDⅡ。まだ心置きなく歩き回るというわけにはいかないのですが、こんな所にも来られるようになりました)

« 十薬 | トップページ | 『藤沢周平句集』 文藝春秋社 »

写真」カテゴリの記事

コメント

「百花繚乱展」ですか。
娘が見に行って、山口蓬春「梅雨晴」をモチーフにした和菓子をいただいたそうです。

着実に行動範囲が広がっていますね。梅雨時の湿気はどうなんでしょう?

雨はやっぱり、あまり調子よくないですね。長い距離はまだ、杖やカートなどの手助けがあったほうが、楽に歩けます。駅には必ずエレベーターを、わかりやすい場所につけてほしいと思います。東京下町の古い駅などには、ないところが多くて、句会などにも行くときは必死の思いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/51851413

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館のにゅうめん:

« 十薬 | トップページ | 『藤沢周平句集』 文藝春秋社 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ