最近のトラックバック

« あじさい祭り | トップページ | 美術館のにゅうめん »

2011年6月 2日 (木)

十薬

 子供のころは嫌いだったが、今は好きな花の一つ。星のようだ。

十薬の花まづ梅雨に入りにけり  久保田万太郎〉
うしろ手を解き十薬に親しみぬ  岡本 眸〉

P1000044

« あじさい祭り | トップページ | 美術館のにゅうめん »

写真」カテゴリの記事

コメント

私は十薬も紫陽花も、子どもの頃から好きでした。
でも、見え方も感じ方もその頃とは全く違うし、好きの重みみたいなのがあるんですね。
歳をとったかな?
竹内まりあの♪人生の扉♪の歌詞に、
「満開の桜や 色づく山の紅葉を、この先いったい何度見ることになるだろう」っていうのがあるけど、紫陽花にもこんな思いを持つようになっていくのかな? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/51837432

この記事へのトラックバック一覧です: 十薬:

« あじさい祭り | トップページ | 美術館のにゅうめん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ