最近のトラックバック

« 庭のバラ──ガリカ種のロサ・ムンディ | トップページ | 『疾走中国』 P・へスラー著・栗原泉訳 白水社 »

2011年5月22日 (日)

庭のバラ2──グラハム・トーマス

 こちらも咲き始めた。昨日は蕾、今朝は大きく開いていて、いい香りがする。

P1020099

P1020095
(GF1と45ミリマクロ)

« 庭のバラ──ガリカ種のロサ・ムンディ | トップページ | 『疾走中国』 P・へスラー著・栗原泉訳 白水社 »

写真」カテゴリの記事

コメント

たくさんの蕾を付けている我家の薔薇
この風雨にさらされ、まともには咲きそうにありません。
可愛そうに・・

風の標さん、お久しぶりです。うちには3本、バラがあるのですが、先日の強風で、1本が根本から倒れてしまいました。どうも虫にやられていたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/51736887

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のバラ2──グラハム・トーマス:

« 庭のバラ──ガリカ種のロサ・ムンディ | トップページ | 『疾走中国』 P・へスラー著・栗原泉訳 白水社 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ