最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

あじさい祭り

 近所の遊園地で毎年開かれる。今年も5月28日から始まった。入り口付近に鉢植えがたくさん売られていて、さまざまな色合い、どれも欲しくなる。今年も行ってみようかな。

P6112899
(去年の6月中旬。ちょうど見頃でした)

2011年5月29日 (日)

『女子校育ち』 辛酸なめ子 ちくまプリマー親書

 帯の「私たち、どこか違うんです」に共感して、思わず手にした本。実は私も女子校出身、中学高校の6年間、セーラー服を着ていた。有名校ではなかったけれど、この本にも何カ所か紹介されていて、「制服がダサくて、渋谷なんかではムリ」なんていう記述を読むと、校風が半世紀近く昔と全然変わっていないのがわかり、おかしくて笑い出してしまう。
 どこが違うのか。「見かけより中身がトンガっている」「男性に頼らず何でも自分で抱え込んで解決しようとする」「男性に妥協しにくい」・・・。著者も書いているように、思春期に女性だけで学校生活を送ると、「男子のサブ」には絶対ならないわけだから、しつけが良くおとなしそうな外見の下に、頑固な自主性を持つことになる。それなのに社会に出ると、特殊な環境育ちでヒヨワだと勘違いされることが多い。私自身は功罪相半ばすると思うので、娘には女子校を薦めなかった。
 巻頭に「女子校タイプ別図鑑」というのが載っていて、東京とその近郊50余校が「お嬢様系」「ニュートラル系」「勉強系」など、7種に分類されている。わりに実態を反映していると思うので、進学資料にもなるかもしれません。

P1020132

2011年5月27日 (金)

紫陽花──咲き始め

 東京は昨日から梅雨のような天気。こんなに早く梅雨入りしてしまったら、長~い梅雨になってしまう。そろそろ紫陽花が咲き始めた。

P1000028

2011年5月26日 (木)

アカバナ

 月見草の仲間、というか辞書によると、月見草がアカバナ科なのだそうだ。隣の庭に群生していたので、撮らせてもらった。

P1020102

2011年5月22日 (日)

『疾走中国』 P・へスラー著・栗原泉訳 白水社

 中国北京郊外の農村に在住する、アメリカ人ジャーナリストによる中国滞在記。この本を手に取ったのは、星野博美さん(『転がる香港に苔は生えない』の著者)の推薦と帯にあったからである。予想通り読みやすく、最近の中国国内の大きな変容と、それに乗る人・乗れない人が生き生きと描かれ、すごくおもしろい。著者は村の人間関係に関わりすぎては、「中国に長くいすぎた・・・」とつぶやく中国通で、歴史などは村人より詳しいかもしれない。
 だいぶ以前に亡くなった私の祖父は、戦前の中国で商売をしていて、蒋介石とも親交があった。伯父の一人はやはり戦前だが、北京大学を出ている。2人とも全く無名の男である。祖父母の代までさかのぼれば、日本人で大陸に全く関係がないという人は、ほとんどいないのではないだろうか。どうしても、隣の13億人が気になってしまう。

P1020095_2
(2段組で400ページ近い大作。実はまだ3分の1ほどが残っているのですが、あまりにおもしろいもので・・・。「長城」「村」「工場」の3章から成っていて、「工場」これからです)

庭のバラ2──グラハム・トーマス

 こちらも咲き始めた。昨日は蕾、今朝は大きく開いていて、いい香りがする。

P1020099

P1020095
(GF1と45ミリマクロ)

2011年5月21日 (土)

庭のバラ──ガリカ種のロサ・ムンディ

 16世紀に中東からヨーロッパに持ち込まれたという話で、泰西名画の類に描かれているバラは、これの仲間なことが多いのだそうだ。茎いっぱいに小さな鋭いトゲがあって、つきあうのがたいへんだけれど丈夫。今年はたくさん咲いた。

P1020086
(この時期しか咲かない一季咲き。あとはトゲばかりになるのですが、この野生っぽい感じが好きです)

2011年5月20日 (金)

飛びそう・・・

 すっかり初夏らしくなって、春の花は店じまい。庭のタンポポも、こんなに姿に。

R1011231
(チューリップの地上部分も枯れてきました。そろそろ庭の整理の時期です)

2011年5月18日 (水)

気持ちのいい日

 本郷のある中庭で一休み。

R1011248
(リハビリ専門の方がよく「二休みしましょう」と言っていましたっけ。もう一休みで充分になりました)

2011年5月17日 (火)

古いレジスター(本郷)

 本郷に行き、三原堂で「若鮎」というお菓子を買った。店の片隅に、黒光りする大きなレジスターが、置かれている。N金銭登録機製。パソコンが入るまで、つまりかなり最近まで、現役で活躍していたそうだ。奥にしまう気になれず、店先に飾っているのだとか。ご主人らしい女性と、しばらくお喋り。
 「ほら、最後にチンと鳴るでしょ、あれが懐かしいのよねえ」
 「そう、そう」

R1011260
(Ricoh GRDⅡ)

2011年5月15日 (日)

フリーマーケット

 さわやかな晴天下、公園の広場でフリーマーケットをやっていた。なかなかの盛況。衣類がほとんどのようだった。大きなフリマは、プロが何人も出店しているが、ここは近所の人ばかり。

P1020120

2011年5月13日 (金)

カタバミに似ているけど・・・

 雨が降り、ますます元気な草花。これは形はカタバミに似ているが、花壇の仲にあり背も高いので、違うらしい。今日は晴れて、やや蒸し暑くなった。

P5132804

 奥にはポピーが咲いていた。あまり手入れのいい公園花壇ではなく、そこがいいと思っている。

P5132802

2011年5月12日 (木)

街角の階段

 階段が普通に昇れるようになった。きれいな階段を見ると、昇りたくなる。上はどんなところかな? でもいつかは、昇ったところから、降りなければならないのだけど・・・。

P1010411s_2

2011年5月10日 (火)

熱帯魚

 区の熱帯植物園が再開した。3月の大地震でどこか故障したらしい。入ってみたら、ブーゲンビリアやチョウセンアサガオなど、何ともない様子だった。入り口の水槽にいる熱帯魚も元気。

P1010833_2
(GF1に20ミリ。レンズを水槽にくっつけて撮ってみました)

2011年5月 5日 (木)

連休最後の日

 公園で新聞を読む。近所の方かな。もう緑陰という風情です。

P1010822

2011年5月 4日 (水)

パンジー

 区の園芸相談所の前に植え込みがあり、そこに咲いていた。ここのパンジーは、手入れされすぎていないのがいい。

P1010830

2011年5月 1日 (日)

 5月のイメージは、やっぱり緑。樹の名前は控えていたはずなのだが、わからなくなってしまった・・・。

Img_0375
(数年前の撮影。ようやく出かけられるようになったのですが、溜まった用事が多くて、行くのは都心ばかり。近所の石神井公園にも、なかなか行かれません)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ