最近のトラックバック

« 散り敷く | トップページ | ハナミズキ »

2011年4月28日 (木)

『こんにちは 一葉さん』 森まゆみ NHKライブラリー

 NHK教育テレビの番組テキストを元にした本。一葉は結婚の不幸を描くことが多かった。未婚のまま、たった24歳で亡くなったというのに。もっとも、一葉自身は戸主であるから、簡単には結婚できないし、する気もなかったようだが。夭折した不幸な天才というのが、一葉のイメージの定番だと思う。でも森まゆみさんは、こう書く。

〈三人の女家族の落ち着いた、信頼にみちた、気のおけない自由な暮らし。一葉はある意味で十分に幸せな時を持ちました〉

 こういうのを読むと、ほっとする。田辺聖子さんの言い草ではないが、「うちのなかに嵩高い男がいると、暮らしにくいものだ」。明治も今も同じです。森さんらしい指摘かも。

 一葉日記原文では、

〈借問す、綿衣三年改めず破窓わづかに膝をいるるに過ぎざれど、優々たる春の光、春の匂ひの、身にも心にも家のうちにもみち渡りたる、我が親子ばかりたのしきものありや非らずや〉 明治25年3月7日・森さんの著書からの孫引き

P1020094_2
(同じ著者の岩波新書『一葉の四季』は、入院中に楽しみました。病院が本郷にあったもので)

« 散り敷く | トップページ | ハナミズキ »

一葉さん」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/51516788

この記事へのトラックバック一覧です: 『こんにちは 一葉さん』 森まゆみ NHKライブラリー:

« 散り敷く | トップページ | ハナミズキ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ